株式会社リサイクルクリーン

RPF(Refuse Paper & Plastic Fuel)

廃棄物処理コストが削減できます!

 RPFは再利用困難な廃プラスチック類と木くず・紙くず・繊維くずから作られる固形燃料!資源のリサイクルに貢献する循環型エネルギーとして注目されています。弊社では2015年3月に県内最大級のRPF製造工場、袋井RPF工場の稼働を開始。マテリアルリサイクルが困難な「古畳」、「紙くず」及び「廃プラスチック類」等から発電の燃料となる固形燃料 RPFを製造しています。
RPF

RPF化によるお客様のメリット

従来埋め立て費用がかかっていた産業廃棄物をRPF化することにより、処理費用を削減することが可能となります。
廃棄物処理コストを削減できます!
お客様のリサイクル率アップに貢献します!
ISO14001/エコアクション21の取得をフォローします!
弊社RPF工場で廃棄物を固形燃料製造処理します。
マニフェスト伝票により廃棄物処理が自社で完結します。
再生可能エネルギー 固定価格買取制度(FIT制度)

RPFの主な特徴

石炭相当の燃焼力!石炭と同等の高い熱量
RPFは高い熱量を持ちます。石炭相当の燃焼力!石炭と同等の熱量6,000~7,000キロカロリーを誇るため、化石燃料の替わりとして用いる事ができます。
お客様のリサイクル率アップに貢献します!
RPFは化石燃料と比較し、二酸化炭素排出量を33%削減できます。CO2排出量を抑制し、地球温暖化防止にも貢献します。
排ガス対策が容易
RPFは不燃物混入が少ないため、設備にもたらされる塩素ガスのトラブルが回避でき、ダイオキシンもほとんど発生せず安心です。
取り扱い、運搬、貯蔵が容易
RPFは、直径3センチ程度の円柱状。一定形状で密度の高い固形燃料で石炭と同様の利便性があり、取り扱いや運搬・貯蔵性にも優れています。
低価格なので経済的
RPFの価格は、石炭のおよそ3分の1。 石炭などの化石燃料にかかっていた費用負担を大きく軽減することができます。

RPFの主な原料

焼却処分や埋めたて処分されていた物が固形燃料になります。
RPFの原料
廃プラスチック類
木くず
紙くず
藁・スタイロ畳
繊維くず

処理方法を見直しませんか?担当営業がお伺いいたします!

「廃プラスチック類」・「紙くず」・「木くず」・「繊維くず」や製品廃棄、混合物などの処理方法・コストを見直してみませんか?必ずやお客様にご満足頂けるご提案ができると思います!成分分析結果・排出量・見掛比重・荷姿等でお見積もり致します。お見積もりは無料です。お気軽にご連絡ください。

3工場(袋井工場・大川工場・桜台工場)にて212t/日の製造能力を誇っています

袋井RPF工場製造能力
袋井RPF工場
大川RPF工場製造能力
大川RPF工場
桜台RPF工場製造能力
桜台RPF工場

蛍光X線分析器を導入。RPFの品質管理を徹底しています

 蛍光X線分析器を導入。硫黄と塩素の分析を行い、製品の品質管理を徹底しています。
RPF品質検査

RPF化の流れ

廃プラスチックや紙くず木くずから固形燃料RPFを製造

迅速・確実・安全!ゴミの回収はお任せください!

お見積もり無料
  • 静岡県西部・愛知県

    0120-01-5255

  • 静岡県中部・東部

    0120-06-0617

  • お問い合わせ時間は7:00〜19:00まで
  • コンビニ決済・銀行自動引落に対応
  • お問い合わせ
●産業廃棄物収集運搬業 静岡県第02221000340号
愛知県第02300000340号
三重県第02400000340号
富山市第08505000340号
●特別管理産業廃棄物収集運搬業  静岡県第02251000340号
愛知県第02350000340号
●産業廃棄物処分業 静岡県第02221000340号
浜松市第06321000340号
●一般廃棄物 収集運搬業 浜松市、磐田市、袋井市、森町、掛川市、御前崎市、藤枝市
静岡県全域
静岡市、浜松市、沼津市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、森町、島田市、焼津市、藤枝市、 牧ノ原市、吉田町、川根本町、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、富士市、御殿場市、裾野市、伊豆市、伊豆の 国市、函南町、清水町、長泉町、小山町、下田市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町
愛知県
豊橋市、豊川市、岡崎市、蒲郡市、田原市、新城市

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ