車両管理

朝、来てみると、ドライバーのT君が担当している車両を磨いていました。

自分の担当車は日々の点検から車内清掃まで、車外清掃もやっています。綺麗にしていれば、傷もすぐに気がつきます。

輪留めもしているのが映っていると思いますが、弊社では車両と停車したら必ず輪留めをする事になっています。

これも事故防止の一環です。

事故ゼロを目指し取り組んでいます。

事故防止の為の教育訓練

先週、21日に本社工場にて、「事故防止の為の教育訓練」がありました。

どういった事故が多いのか、傾向は? などを勉強し、事故防止に努めています。

弊社も事故はあります。ゼロと言うわけにはいきませんが、以下に事故の件数を少なくするか、どうすれば少なくなるか。

まして、お客様の所での事故はご迷惑になる場合があるので、アットはいけません。

事故の傾向を考え、気をつけて作業する事が大事です。

ドライバーさんも大変だとおもいますが、がんばっていきましょう。

廃棄物勉強会

先週、弊社顧問(廃棄物対策課OB)による「廃棄物勉強会」がありました。

おさらいの部分も有りましたが、なぜ今の法律に至ったか、

この様な場面では、こう言う対処が適切であろうなど勉強になる部分が

沢山ありました。素朴な疑問だけど今更?なんて事も聞けて、

勉強になりました。

まだまだ、自分を含め、部門長も勉強です。

5S活動

5/20(土)、浜北工場に机をとりに行ったときの事。

浜北工場担当の5S委員のH君が一人で黙々と草取りをしていました。

お疲れ様。事務所の片付けをやっていて、手伝えれなくてごめんね。

弊社では今、全社を挙げて「儲かる5S」活動を推進しています。

5Sとは、
1.整理
2.整頓
3.清掃
4.清潔
5.躾

整理・・・必要な物と必要でない物を明確に
区別し、不要な物は捨てる事。
整頓・・・必要なものを誰でもすぐに使える
様にしておく事。
清掃・・・その場所に余計な物がなく、常に
綺麗な状態である事。
清潔・・・整理・整頓・清掃を維持して徹底
する事。
躾・・・・決められた事を全員が守れる様に
習慣づける事

事務所でも先ずは整理から。
事務所の至る所に張ってある掲示物をいったん全て外し、
必要な掲示物と必要でない掲示物を区別します。
その後、整頓。
必要な掲示物のみを誰でもわかる適切な場所に掲示する。
あとは、清掃・清潔を維持する。

自分が尊敬している片づけのカリスマ「こんまり」こと「近藤麻理恵」さんです。

考え方がとてもすばらしい。共感できます。

整理、整頓と言うと、「とにかくいらない物を捨てる」と思うと

おもいますが、こんまりさんの言葉を読んで「ハッとしました」。

片付けとは「捨てる物を選ぶのではなく、残す物を選ぶ」作業だと。

捨てる物には、「今まで活躍してくれてありがとう」の感謝の気持ちを

もって捨てる。そうすると残した物を大事にする様になるとも言っていま

す。その気持ちで、会社の5Sにも取り組みたいと思います。

黄色信号で止まります

弊社は車両を多く所有しているため、安全運転管理者を任命しています。
4/12(水)、安全運転管理者会議を行い、事故報告をしてドライバーに啓蒙を行いました。車を運転している限り、事故あう確立はゼロではありません。しかし、安全運転をしていれば確立は下がります。
会議で、「私は黄色信号で止まります」マグネットを配布し、管理者が毎日配布、回収し意識を高める様にしました。
事故しない、もらわない様に1件でも事故が減る事を期待したいと思います。

弊社では、産業廃棄物の運搬処分の他に解体工事も行っています。
建物の解体には木材や鉄骨、コンクリート等、膨大な廃棄物が出ます。こうした廃棄物を処理するのにも当然費用が かかります。静岡県内に9カ所の中間処理施設を所有している弊社なら、解体工事から廃棄物の処理まで、一貫して自社で対応することができるため、解体費用 も、より安価に抑えることができるのです。

解体工事の事例の進捗をブログにて更新しています。
ぜひご覧下さい↓↓

http://www.recycle-clean.co.jp/kaitai/kaitai-jirei/

 

4月までのキャンペーンです。ぜひご利用下さい。

振動・騒音 自主測定

弊社はエコアクション21を認証取得しています。
その一環で2/10(月)、K部長と磐田工場、袋井工場、RPF工場、桜台工場、浜松営業所の振動・騒音測定を行いました。

エコアクションでは、毎月推進会議を実施し、目標に対する進捗の確認を行い、なぜ達成出来なかったかを検証し、目標達成出来る様に社員全員で取り組んでいます。
当初は、周知が浸透していなかった部分も有りましたが、エコアクションリーダーを中心に以前に比べれば、格段に浸透しています。
毎年の内部監査も監査チームリーダーが細部に至るまで監査をしてくれるので、年々改善されていきます。

エコアクションの取り組み状況はこちらです↓↓↓↓↓

http://www.recycle-clean.co.jp/csr/

 

4月までのキャンペーンです。ぜひご利用下さい。

5S始動

社内5S活動が始まりました。
5Sとは、
1.整理
2.整頓
3.清掃
4.清潔
5.躾

整理・・・必要な物と必要でない物を明確に
区別し、不要な物は捨てる事。
整頓・・・必要なものを誰でもすぐに使える
様にしておく事。
清掃・・・その場所に余計な物がなく、常に
綺麗な状態である事。
清潔・・・整理・整頓・清掃を維持して徹底
する事。
躾・・・・決められた事を全員が守れる様に
習慣づける事

事務所でも先ずは整理から。
事務所の至る所に張ってある掲示物をいったん全て外し、
必要な掲示物と必要でない掲示物を区別します。
その後、整頓。
必要な掲示物のみを誰でもわかる適切な場所に掲示する。
あとは、清掃・清潔を維持する。
出来る事から始めよう!!

4月までのキャンペーンです。ぜひご利用下さい。

全社で廃棄物勉強会を行っています

弊社では、営業部員が講習を受けてきた「産業廃棄物または特別管理産業廃棄物の許可申請に関する講習会」を社員全員参加で行っています。

これは、営業部員・事務員の講習会です。

事務員も廃棄物の知識をつければお客様の対応がスムーズに出来て、お待たせする時間も短くなると思います。これもお客様の満足度を上げるひとつの手段です。
何度も見直しましょう!!!

 

浜松営業所に2台新車が納車されました

浜松営業所に2台新車が納車されました。
弊社イメージキャラクターの「くりんちゃん」が大きく表示されています。
1台は、一般廃棄物回収車、もう1台はダンボール回収車です。
ダンボール車は、大型車ですので、一回の回収で相当な量の回収ができます。
浜松営業所では、一般廃棄物、ダンボールの回収をメインに行っています。
学校、地域の廃品回収も行っています。
コスト面等で検討されている地域様は、ぜひお声をおかけ下さい。

 

大川工場に新車が4台納車されました

大川工場に新車が4台納車されました。

やはり新車は気持ちいいものですね。

お客様の所には、綺麗な車で伺いたいものです。

それが年式が古い車であっても、新しい車であっても・・・。

新しくても、洗車をしなければ汚れます。

整備がされてなければ故障が起きます。

お客様の所で、油漏れなどはあってはならない事です。

常日頃からの心がけが大事ですね。

3月・4月のキャンペーンはこちら↓↓↓

是非ご利用ください!!!!!!

事務部長ブログ