廃棄物勉強会

先週、弊社顧問(廃棄物対策課OB)による「廃棄物勉強会」がありました。

おさらいの部分も有りましたが、なぜ今の法律に至ったか、

この様な場面では、こう言う対処が適切であろうなど勉強になる部分が

沢山ありました。素朴な疑問だけど今更?なんて事も聞けて、

勉強になりました。

まだまだ、自分を含め、部門長も勉強です。

5S活動

5/20(土)、浜北工場に机をとりに行ったときの事。

浜北工場担当の5S委員のH君が一人で黙々と草取りをしていました。

お疲れ様。事務所の片付けをやっていて、手伝えれなくてごめんね。

弊社では今、全社を挙げて「儲かる5S」活動を推進しています。

5Sとは、
1.整理
2.整頓
3.清掃
4.清潔
5.躾

整理・・・必要な物と必要でない物を明確に
区別し、不要な物は捨てる事。
整頓・・・必要なものを誰でもすぐに使える
様にしておく事。
清掃・・・その場所に余計な物がなく、常に
綺麗な状態である事。
清潔・・・整理・整頓・清掃を維持して徹底
する事。
躾・・・・決められた事を全員が守れる様に
習慣づける事

事務所でも先ずは整理から。
事務所の至る所に張ってある掲示物をいったん全て外し、
必要な掲示物と必要でない掲示物を区別します。
その後、整頓。
必要な掲示物のみを誰でもわかる適切な場所に掲示する。
あとは、清掃・清潔を維持する。

自分が尊敬している片づけのカリスマ「こんまり」こと「近藤麻理恵」さんです。

考え方がとてもすばらしい。共感できます。

整理、整頓と言うと、「とにかくいらない物を捨てる」と思うと

おもいますが、こんまりさんの言葉を読んで「ハッとしました」。

片付けとは「捨てる物を選ぶのではなく、残す物を選ぶ」作業だと。

捨てる物には、「今まで活躍してくれてありがとう」の感謝の気持ちを

もって捨てる。そうすると残した物を大事にする様になるとも言っていま

す。その気持ちで、会社の5Sにも取り組みたいと思います。