「事業所や関連会社」カテゴリーアーカイブ

瓦歓迎 磐田工場

磐田工場に来ています。

主にはコンクリートがら(がれき類)の中間処理を行っている工場ですが、昨年末から瓦(ガラス陶磁器くず)の受け入れを開始し、ご覧の通りご利用が増えてきました。

黒瓦は8千円/㎥

色瓦は1万円/㎥

磐田地区周辺で解体工事・建築工事を行っているお客様は、是非ご利用下さい!

リサイクルクリーン磐田工場

磐田市大久保729-1 TEL 0538-38-2851

期待の新戦力

本日から協同センターに入社した石野君。

北区引佐町出身の21歳。前職で車の整備経験もあり、本人も車好きという期待の新戦力。そしてイマドキ珍しいほど朴訥とした好青年。協同センターのお客様も、そうでない方も、実物はお店で是非ご確認下さいませ。

※写真はプライバシー保護のため若干の加工をしています。

 

ついでに協同センターの佐藤店長に聞くと、Webの在庫情報で閲覧数が多いのは圧倒的にハイエースとハイブリット車(というかプリウス)らしい。ということで・・

プリウス(含むアルファ)も!

ハイエースも!!

おクルマのご用命は「鉄板在庫」を揃えた協同センターに是非ご相談下さいませ。

協同センター

浜松市浜北区於呂400-1(杏林堂於呂店さまの隣り)

TEL 053-583-1210

展示車両強化中!

本日は、月次のミーティングにオブザーバー参加のため協同センターに来ています。

ミーティングでは日常業務に関する事の他に、今季目標に対する着地見込み、協力会業者への拡販、求人の反応等を確認。

 

ついでに展示場のクルマもチェック。

人気のSUVも。

人気のハイブリット車も。

お手頃なコンパクトカーも。

使い勝手の良い軽ハコも。

新社会人の通勤車両にピッタリの軽自動車も。

当然、ワンボックス車も。

そして、ちょいイカツイようなヤツも。

お客様からの注文車の他に、ただいま展示車両も強化中。色々と取り揃えております。是非お問い合わせ、お立ち寄り下さい。

 

協同センターのお客様へ。

協同センターから年賀状は届いていませんでしたか?ただいま大抽選会開催中。抽選会の期日は2月末まで。年賀状をお持ちになって協同センターまでお立ち寄り下さい。ハズレくじはありません!

協同センター

浜松市浜北区於呂400-1(杏林堂於呂店さまの隣り)

TEL 053-583-1210

寒波到来も備えあれば憂い無し

本格的な寒波到来ということで・・

早速スタッドレスタイヤに交換。ここ静岡県で実際スタッドレスの恩恵に浴すのは数年に一度ですが、明日の朝雪積もっても全然オッケ~!という安心感はあります。

もちろんタイヤ交換は協同センターにて。スキーとか行かないし・・、という方でも スタッドレスタイヤで備えあれば憂い無しです。ご相談はぜひ協同センターへ。

協同センター

浜松市浜北区於呂400-1(杏林堂於呂店さまの隣り)

TEL 053-583-1210

ちなみに私、クルマもバイクもタイヤはダンロップ派です。

アウトレット車もあります

協同センターからのお知らせ。今月の「店長のオススメ」。ファミリー向けのワンボックス車、男子好みのスポーティー車の他にお手頃なアウトレット車もあります。

その他の展示車情報はコチラ

展示車以外にもご予算や条件に合ったクルマを探します!クルマの相談ならぜひ協同センターをご用命下さいませ。

主体性を持って

本日は協同センターに来ています。

担当役員として月次のミーティングにオブザーバー参加するためです。少人数のためもともと意思疎通や情報共有に問題は無かったが、最近コレを導入したという。

タイムツリーというスケジュール共有アプリ。月次のミーティングに続いて行われた朝礼でも、アプリを活用して当日の行動予定を確認し合っていた。

最近感じるコト。「決めて下さい」とか「決めてくれたらやる」という受け身の言葉をよく聞きます。お金が掛からない業務改善なら他人に判断を仰ぐまでもなくどんどんやればいいのに、と思う。主体性を持って。

主体的に始めた協同センターのスケジュール共有。そういう意味では、お仕着せではなく機能しているようです。

 

ついでにおススメの展示車情報を・・

スカイライン370GT

レヴォーグ1.6GTアイサイト4WD

ハリアー 240G-Lパッケージ アルカンターラセレクション

スイフト  スポーツ 5D

アルファード 240S

やけに男子っぽいクルマが多い。「もっと女子っぽいクルマはないの?」と佐藤店長に問うと、「軽は高くてなかなか仕入れ出来なくて・・」と。ということで、買取りの相談もぜひ協同センターまで!

ヒトコト

協同センターに来ています。

月次のミーティングにオブザーバーとして参加するためです。ミーティングの終わりには、担当役員としてヒトコト(一言)求められる訳ですが、今回は「常に数字を意識しましょう」という当たり前のコト。

「6月のユーザー販売の台数は?」「業販は?」「とすると6月の売上見込みは?」「目標に対しては?」「来月の見込みは?」と矢継ぎ早に質問する。その答えが「え~っと・・」「いち、にい、さん、しい・・」ではマダマダ。

これらにパパッと答えられれば常に数字を意識して行動しているということ。月末を前にしてその月の売上と利益を把握し、気持ちは既に来月に向かっている。時代の変化を多分に感じる業態ですが、そうなることが出来れば業績は必ず改善するハズ。頑張りましょう。

 

で、展示場を見て廻ると・・

在庫車両は、ちょっと「男子」っぽいクルマが多い。イマドキはこういうユーザーが限定されるクルマより、もう少し男女の色が無い方が売り易いかも。

磐田工場清掃活動

今週もエンジン草刈り機の出番。本日は磐田工場の清掃活動に参加。

草というのか、小さい木というのか・・。人力じゃ絶対に無理。

磐田工場に接する道路両側の草を刈り、ゴミを拾い、除草剤を撒きます。しかし、海に行きたくなるようないい天気だなぁ。

怪力(元体育会ウエイトリフティング部)に任せ、刈った草をひたすら掻き集める営業部・橋本氏。いつにも増し増しで汗ダク。

初夏の陽気の中、良き汗を流しました。橋本氏は遠方までゴミ拾いに夢中になり過ぎ、集合に間に合わず。清掃活動が余程好きと見える。

そして昼食のお弁当とお茶をいただいて帰社。ボリューム満点。ありがとうございます。最近、フライより煮物の方が嬉しい今日この頃。

磐田工場と営業部の有志の皆さん、お疲れさまでした。

農繁期と鮎釣りにオススメ

協同センターに来ています。

担当役員として部門ミーティングに参加するためです。クルマを販売する部門ですが、市場の問題なのか、人員の問題なのか、少々苦戦中。私が思うに、協同センターに限らず、社内に蔓延するマイナス思考というかデフレの発想からの転換が必要かと。

どうも今年は春先の不安定な気候がいつまでも続く。しかし、良き季節の到来を実感します、晴れていれば。となれば・・

農地を持つお宅なら一家に一台軽トラ。農繁期が始まり、購入をお考えの方は是非。私としては一番下の黒の軽トラが可愛らしくてオススメ。

そして・・

もうすぐ鮎釣りのシーズン。ならばやっぱりジムニーでしょう。協同センターならお買い得感のある1台が見つかるかも。

他にも・・

これは?クルマに無知な私はよく分かりません。実用車だけでなく、ちょっとマニアックなクルマも是非ご相談下さい。

 

協同センター

 浜松市浜北区於呂4000-1(杏林堂於呂店様のお隣り)

TEL 053-583-1210

 最新の在庫情報はコチラ