「総務の仕事」カテゴリーアーカイブ

従業員募集していマス

ただいま全社的に従業員募集中です。就業場所は天竜区内のほか、東区西ヶ崎、西区桜台、袋井、磐田、藤枝など色々ありますのでご相談を。正社員もパートも募集中です。お仕事をお探しの方は是非お問い合わせ下さい。またご家族やお知り合いにいらっしゃいましたら是非ご紹介下さい。

お問い合わせは・・ 管理部 053-925-5736

ちなみにこのチラシは管理部の伊藤美和子女史の作品。

株主総会のご案内

第32期の株主総会を以下にて開催します。

日 時:7月12日(木)18時00分から

会 場:天竜壬生ホール2階会議室

当社の株主総会は例年通り株主に限定せず、当社に関わる全てのステークホルダーの皆さまに開放しています。昨年も社員、金融機関、会計事務所など多くの方にご参加頂きました。

ということで是非お越し下さいませ。

赤青黄

黄色のヘルメットをリニューアルしたのに続き・・

赤ヘル(部門長用)と青ヘル(課長用)もリニューアル。もちろん「クリンちゃん」入り。この5月から任命された6名の新任課長が、このニューヘルメットを被ることになるでしょう。

この白いラインは反射テープ。夜間や暗所での作業の視認性を高めるためです。

赤青黄と並べると信号機みたい。この可愛らしいヘルメットを被ったリサイクルクリーンの社員を、どうぞ皆さま、よろしくご愛顧下さい。

ストレスチェックのストレス

労働安全衛生法の改正を受け一昨年から義務化されたストレスチェック制度。それに基づき回収したストレスチェックのシート。今回の回収率は6割ほど。初めて実施した前回が9割超だったのに対して大幅ダウン。

「やったとして、それで?」みたいな、その効果については実施する方としてもも当初から懐疑的でした。2度目にしてこの回収率の低下は、受ける方としてもこの制度に対して見切りを付けているということでしょう。

形骸化するのは明白にしても、さて、このストレスチェック制度の行方は!?

社内エントリー受付中です!

ただいま「社内エントリー」受付中です。当社は職種の変更、所属の異動、将来の希望、等々を自ら応募する「社内エントリー制度」を採用しています。

全て本人の希望通りになるとは限りませんが、極力希望を実現するよう全部門の責任者が集まる経営会議にて真剣に検討します。それも全て社内の活性化のため。

ちなみにこの社内エントリー申し込み箱は、管理部のM子女史の力作。可愛らしく仕上がりました。女性の感性って、やっぱり素晴らしい。

ニューデザインのヘルメット完成す

皆さま、大変お待たせ致しました。

特注カラー、ロゴ入れ、社内アイデア等々、リクエスト多数につき予想外に時間を要しましたが、ニューデザインのヘルメット完成しました。

このグリーンのラインは反射テープ。薄暗くなってからの作業の安全を確保するという社内アイデアの採用です。

そして新デザインの目玉は、やはりクリンちゃん。強面(こわもて)で知られるAさんやH君がこのヘルメットを被っている姿を想像すると・・、何とも微笑ましい。

これが旧デザインのヘルメット。リサイクルクリーンといえば黄色いハコというのがモチーフでしょう。

新旧並べてこんな感じ。ともに皆さま、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

67名の皆さまへ祝敬老

本日は敬老の日。

当社は60歳以上の社員に敬老のお祝いを毎年プレゼントしています。ちなみに定年は65歳。70歳までを目途として定年後の継続雇用も行っています。ですので敬老社員は決して少数派ではありません。

嬉し恥ずかしの贈呈式。贈呈するのは本社工場の市川工場長(赤ヘルの人)。受け取るのは同じく本社工場の町田さん(通称マッチー)。まだまだ元気な御年69歳。はにかんだ笑顔が何ともいえず良い、でしょ?

お祝いの品は、例年果物の盛り合わせでしたが、今年は治一郎のバームクーヘン。毎年同じじゃ面白くないので。治一郎ならご家族にも喜ばれるでしょう。「いいなぁ~」とすり寄って来る若手社員に奪われないよう、気を付けてお帰り下さいませ。

ところで、本日敬老のお祝いを受け取った社員は67人。全社員の22%に当たります。敬老の皆さまは多数派なのです、実は。

株主総会、無事終了す

昨晩は第31期の定時株主総会でした(@天竜壬生ホール)

当社の株主総会は株主様以外にも開放しているため、社員、金融機関、会計事務所など多くの方々にご参加いただきました。まずはそれらステークホルダーの皆さまに感謝。

総会の中では恒例により「ヒトコト」あいさつ。一昨年は「5年後にはボーナスも配当金も倍に出来る!(かも)」なんて半分リップサービス・半分本気で語ったこともありました。

今年は要約すると「現状に満足・慢心・過信せず、100億円企業を目指して頑張ります!!」ということ。志と視点は高く。近視眼的に陥りがちな自分自身への戒め。

光陰矢の如し。振り返れば、そのための時間は意外と残されていません。今必要なことは危機感だと、常に思っています。

一人芝居ではない

先日(7月5日)の取締役会を経て決まった第31期の株主総会の招集通知を本日発送。株主総会は以下にて開催されます。

日 時:7月20日(木)18時00分から

会 場:天竜壬生ホール2階会議室

当社の株主総会は例年通り株主に限定せず、当社に関わる全てのステークホルダーの皆さまに開放しています。昨年も社員、金融機関、会計事務所など多くの方にご参加頂きました。

何故そうしているか問われれば、経営に客観性と緊張感を維持するため。そもそも議決権の過半数を持つ社長が株主総会の議長であることは、本来は自らの一存で全て決められるということであり、それを敢えて議事に諮るということはある意味「一人芝居」のようでいて滑稽でもある。それ故、中小企業の9割は現実の株主総会は行っていないと云われています。顧問税理士が作成した架空の議事録があるだけで。だからといって当社も株主総会を開催する意味は無いと私は思いません。会社は株主だけのために、ましてや社長のためだけに存在するのではありません。

ということで、当社に関わる全ての方々に経営に興味を持ってもらい、質問や意見を得たい。そうして1年に1回の株主総会を緊張感ある有意義な時間にしたいと私は考えています。株主以外には当然利益配当はありませんが、参加者全員に些少のお土産はありマス。

ということで是非お越し下さいませ。

2017年の社員総会

ひとまず終わって、ホッとしています。

自分なりに思う反省点は多々ありますが、まずは協力してくれた多くの社員に感謝。中でも、荷物運びに始まり最初から最後まで頼んでもないのにイチイチ気に掛け率先して協力してくれた営業部の池ヶ谷主任と橋本君には多大なる感謝。

さて、来年は・・。と、今回の反省点を活かし、来年の社員総会について既に心中決めていることがあります。

何かって?

それは秘密。