同業他社を案内して

昨日は、古くからのお客様の環境担当者を案内して、当社及び同業他社を案内しました。

先ずは当社の桜台工場へと車を走らせましたが、お客様から『リサイクルさんは優良認定だからいいよ!』と言うお言葉

自分たちでは、監査の義務から外れましたよって言ってますが、いざ現実の案内となると工場を見せたがるようです。

看板と全景の写真だけは撮ってもらい次の処分先に移りました。

2番目はお付合いのあるMダック浜名さん、3番目は掛川のCHU遠環境さん、共に色々な工夫をされている産廃業の同業他社です。

私自身も久々の訪問で、色々と工夫されているのを感じます。他社のよい部分を感じ取って、自社へのフィードバックができればと思います。特に、直近で取り組みを強化している5S活動に組込めればと思います。

当社は通常の産業廃棄物のほかに蛍光灯と乾電池の適正処理にも取組んでます。お声掛けください。

年度末もいよいよ大詰め、事故無く、無駄なくユーザーの希望に沿って廃棄物処理・解体工事等取組でおります。

様々な現場状況に応じた対応を致します

日頃お世話になっております。

 

先日、静岡市駿河区某所にて回収作業を行いました。

搬出場所から駐車場までの運搬距離が長く、

台車を使用しながらの運び出しでしたが、

問題無く完了致しました。

 

ビフォー↓

アフター↓

 

様々な現場状況に応じた対応を致します。

御気軽に御問合せ下さい。

 

宜しく御願い申し上げます。

 

産業廃棄物勉強会

 

先日、産業廃棄物の勉強会を行いました。

自分は、入社1年目。                                                     まだまだ分からないことばかりで、勉強会の内容も分かりません。

なので多くの経験をして色々な事を覚えて、早く仕事を覚えていけるように頑張ります。

幼稚園

浜松市北区にある小学校みたいな、大きな幼稚園に廃棄物の下見にいってきました。体育館も大きくびっくりしました。園児は500人位だそうです。弊社リサイクルクリーンでは、下見をしてご提案させていただきます。お気軽にご連絡下さい。お待ちしております。

書類のリサイクル

我社の中でもそうですが、会社には重要機密書類と言う類の文書があります。

具体的には個人情報や顧客情報、経理書類、債務の書類(金融関係)等々色々とあります。こうした書類の取扱いを誤ると内外から批判の的になり、大変な問題になります。

内容は多少違いますが、テレビであれこれ賑している文書もそんなものですね!一方で文書は紙資源ですから、やたらと焼却場で燃やしてしますと言う事も問題になります。資源が少ないわが国としては、再生紙として活用したいものです。

当社では機密書類の回収専用車両を用意し、仮に運送途中で事故に巻き込まれても書類が散乱しない様に準備したBOXを用意して回収し、リサイクルしてます。完了後は溶解証明も発行してます。

リサイクル後はトイレットペーパーや段ボール箱になります。

大切な書類を預かる事から、再生現場のプラント見学も案内しておりますので是非ご一報ください。   高木

意識改革

日頃お世話になっております。

5S取組の一環として下記のものが社内に掲示されました。

否応なしに目につくところに掲示されています。

毎日見れば多少なりとも意識するようになるはずです。

意識が変われば自分が変わり、職場が変わる。

5Sのスタートラインはそこからと言っても過言ではありません。

宜しく御願い申し上げます。

 

不用品の片付け

先日ある施設へ廃棄物の下見にいってきました。一部屋分の片付けでした。リサイクルクリーンでは、担当営業が下見をしてお見積させていただきます。お気軽にご相談下さい。お待ちしております。

5Sからの3Kイメージの払拭

3Kとは一部職種の労働環境、作業内容が

「きつい」「汚い」「危険」である事を意味されている。

廃棄物処理業界もそんな目で見られがちです。

しかし、水面下にてそんな3Kイメージを払拭すべく、

5Sに関する取り組みが着々と進められています。

行きつく先を見据えた動きをしていきたいものです。

 

 

年度末に向けた廃棄物処分のお勧め

世の中は3月予算年度末に向けて、色々な片付けに邁進してますね!

この商売をしていると特に感じます。それは事務所工場の不用品処理のみならず、引越しや、転勤、入学などに伴う移動など、個人的なものも多く含まれます。

今日訪問した会社も、仕事の上で大きく困るわけではないということでしたが、ほって置くとどんどん膨らみそうで早め早めの処理を希望されているものです。工事業者も年度末決済に向け建設廃棄物の処理と言うことで、関西からわざわざ立会いにこられたりと、忙しさをひしひしと感じる一日でした。

休み含めてベストな対応を行いたく張り切っていかなくてはと思う今日この頃です。