株式会社リサイクルクリーン

メルマガ

2021年04月05日

お知らせ

解体時のトランス・コンデンサ等廃電気機器等について

1.概要
通常、建設工事では、建設工事の施主から直接請け負った建設業者(元請け)が排出事業者となりますが、工事前から残されている廃棄物は、元の所有者の廃棄物となります。PCB含有電気機器については、使用を終了した時点で廃棄物となりますので所有者は(通常は施主)が排出事業者となります。ポリ塩化ビフェニル廃棄物(以下PCB廃棄物という)は、通常すぐには処分することが出来ないため、処分できるようになるまで保管する必要があります。そのため、事前措置として解体前に保管場所を移動する等の措置が必要となります。

2.対象物
蛍光灯安定器、水銀灯安定器、トランス(変圧器)、コンデンサ(蓄電器)
PCB含有シーリング材等

3.事前措置内容(PCB廃棄物かの判断)
蛍光灯、水銀灯の安定器については、各メーカーのHPに含有の有無を調査できるサイト、証明書を発行するサイトがありますので、そちらを参考にして有無をたしかめてください。コンデンサについては、封じ切り機器であるためドリルで穴を開けて内部の絶縁油を採取いたします。トランスについては、スパナや電動ドリルを用いて上部の蓋を開けて、絶縁油を採取いたします。ここで、絶縁油を採取するときに使用した検査用の絶縁油を入れた容器、化学手袋、スポイト等は、検体ごとに纏め使い廻しをしてはなりません。常に検体1台に、1セットと考えてください。検体を採取後、分析センターに届け、分析結果を待ちます。
速報は、おおよそ2週間で出てきます。PCB分析結果には、3通りがあります。
PCB含有量が ~0.5mg/kgは、PCBは、含有されておりません。
        通常の産業廃棄物として適しに処分となります。
        0.5mg/kg~5,000mg/kg は、低濃度 となります。
        5,000mg/kg~         は、高濃度 となります。
上記の結果に基づき、適正な処理をお願いいたします。

以下、別紙を参考にしていただき、今後の対応を宜しくお願いいたします。

迅速・確実・安全!ゴミの回収はお任せください!

お見積もり無料
  • お問い合わせ時間は7:00〜18:20まで
  • コンビニ決済・銀行自動引落に対応
  • お問い合わせ
●産業廃棄物収集運搬業 静岡県第02201000340号
愛知県第02300000340号
三重県第02400000340号
山梨県第01900000340号
富山市第08505000340号
●特別管理産業廃棄物収集運搬業  静岡県第02251000340号
愛知県第02350000340号
●産業廃棄物処分業 静岡県第02222000340号
浜松市第06321000340号
●一般廃棄物 収集運搬業 浜松市、磐田市、袋井市、森町、掛川市、御前崎市、藤枝市
静岡県全域
静岡市、浜松市、沼津市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、森町、島田市、焼津市、藤枝市、 牧ノ原市、吉田町、川根本町、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、富士市、御殿場市、裾野市、伊豆市、伊豆の 国市、函南町、清水町、長泉町、小山町、下田市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町
愛知県
豊橋市、豊川市、岡崎市、蒲郡市、田原市、新城市

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ