「(株)リサイクルクリーン」タグアーカイブ

浜松市の引っ越しゴミ(粗大ごみ)・ゴミ屋敷片付け処分は、リサイクルクリーンへお任せください!

浜松市の引っ越しゴミ(粗大ごみ)・ゴミ屋敷片付け処分は、リサイクルクリーンへお任せください!

お引っ越しや家の建て替え等で大量に不用品が出た、リフォームするので部屋をすっきり片付けたいなど、ゴミ処理に困ったら、お気軽にお電話ください。また、タンスや机などの家具を処分したいけれど、家から運び出す事ができない場合も、弊社のスタッフが対応させていただきますのでお気軽にご相談ください。その他、井戸を撤去したい、庭木やカーポート等を処分したい等、ご要望をお聞かせ下さい。丁寧に対応させていただきます。

一般廃棄物収集運搬業許可車輛で回収し、一般廃棄物を清掃工場へ持ち込み、適切に運搬します!
まずは、現地ご訪問してゴミの回収量や積載環境条件などを確認の上、個別にお見積りをご提示させて頂きますので安心です。

こんなお客様に最適のサービスです。

〇お引っ越しやリフォームで大量のゴミや不用品が出た!
〇断捨離をしたが、回収日まで待てない。
〇ごみ屋敷の片付け。
〇空き家の残置物片付け。
〇タンスや机など重いものが運び出せない!
〇物置等の小屋を解体したので、木材等の解体資材を片付けたい!
《料金の目安》おおよその回収目安は下記表をご参考下さい。まずは、現地ご訪問してゴミの回収量や積載環境条件などを確認の上、個別にお見積りをご提示させて頂きます
【少量回収】15,000円~(税抜き)
模様替えをしたらいらない物が出てきた。
押入れをスッキリさせたい!
壊れた家電を片付けたい!
浜松市指定45ℓゴミ袋が15袋程度の量
【1ルーム片付け】47,000円~(税抜き)
単身赴任のお父様のお部屋を丸ごと片付けたい!
ひとり暮らしの学生様のお部屋を丸ごと片付けたい!
模様替えをしたいので、お部屋を丸ごと片付けたい!
独身者様の転勤に伴う不用品を丸ごと片付けたい!
※ 2トン車で手積み作業になります。例えば)ベッド1衣装ケース1テーブリ1ソファー
2人掛1椅子2衣類&その他食器等のダンボール2
【4人家族引っ越し】85,000円~(税抜き)
新築したためアパートの生活用品を丸ごと処分したい!
転勤が決まったので引越荷物を少なくしたい!
家を売りたいので、家具や生活用品を丸ごと処分!
古くなった家を建て替えたい。不用品を丸ごと処分!
※ 4トン車で手積み作業になります。例えば)テーブル大1、椅子4、食器棚1、テーブル小1
キャビネット1、ソファ3人掛1、ふとん4、自転車2、
衣類&その他食器等のダンボール10
※料金はおおよその目安価格です。
処分価格一覧(税抜) 運搬費は別途かかります
製品 料金(税抜) 運搬費は別途かかります
タンス 2,000円~
ベッド 5,000円~
スチール製事務机 0円~
ソファー(二人掛) 5,000円~
エアロバイク 0円~
オーディオ 0円~
ピアノ 5,000円~

※金額はメーカーや大きさによって変わります。※回収先の場所によって運搬費が変わります。

引き取りの場合の収集運搬費

料金の目安 3,000円~

用途に合わせた回収形態でお伺い致します。※積み込み助手が必要な場合は1名あたり9,000円~となります。ホームページ・電話受付スタッフ、回収スタッフはすべて同じシステムで計算しています。現地にお伺いした際、不当に料金が変わる事はありません。明確な料金設定を整えております。ご安心ください。

車チャーター(常用)の場合

料金の目安

2t車 25,000円~

4t車 30,000円~

用途に合わせた回収形態でお伺い致します。※積み込み助手が必要な場合は1名あたり9,000円~
お問合せは
㈱リサイクルクリーン営業部 0120-01-5255
メールでのお問い合わせはコチラ
★個人のお客様には100円で1ポイント、Tポイントが付与されます!

「廃棄物処理」「解体工事」は、㈱リサイクルクリーンにお任せください!

「廃棄物処理」「解体工事」は、㈱リサイクルクリーンにお任せください!

現場回収、定期回収も可能です。お預かりした廃棄物は、安心、安全、適切な処分をお約束します。見積り無料ですので、お気軽にお問い合わせください。また不用品やゴミに関する、お問合せ、ご相談やお困りごとについてもお気軽にお電話ください!

廃棄物処理について

コンテナの種類は3種類あります。

ミニコンテナ(1.5㎥)27,000円※底面積(設置場所)は約タタミ1畳分です

コンテナ(3.5㎥)47,000円※底面積(設置場所)は約タタミ2畳分です

フックロール(8.0㎥)100,000円

その他、トンパック(1.0㎥)2t・4t平車バラ積み(コンテナ設置場所が無い場合など)も対応いたします。

営業範囲は静岡県全域、愛知県東三河地区です。※遠方の場合は割増料金が掛かる場合があります。

コンテナ価格表

産廃業者として地域に密着している弊社は、解体業者としても豊富な実績とノウハウを構築。ビル・マンション等の解体から一般住宅や物置小屋、内装のみの解体まで幅広い種類の解体工事に対応しています。

解体工事について

解体工事 お見積りの事例

お問合せは・・・0120-01-5255

メールによるお問い合わせはコチラ

お気軽にお問い合わせください!

株式会社 リサイクルクリーン
本社:静岡県浜松市天竜区二俣町二俣41
☎ 053-925-1366

ホームページ

循環経済新聞5月号に、弊社岡部工場(藤枝市岡部町)の記事が掲載されました。

循環経済新聞5月号に、弊社岡部工場(藤枝市岡部町)の記事が掲載されました。

昨年から工事を進めていた選別ラインが完成し、4月から本格稼働した記事です。

従来の選別ラインにバリオセパレーターという三種選別装置を追加、後工程の手選別ラインも1ライン増強しました。

この結果、三種選別装置で分別された砂状物、重量物、軽量物の選別精度が上がり、リサイクル率の向上、処分料金の削減が期待されます。

㈱リサイクルクリーンHP

3月から稼働しているリサイクルクリーン岡部工場の選別ラインです。

3月から稼働しているリサイクルクリーン岡部工場(静岡県藤枝市岡部町)の選別ラインです。

投入された廃棄物は「バリオセパレーター」という機械選別機によって「軽量物」「重量物」「砂状物」の三種類に選別されます。

選別された「軽量物」は不適物を除去し、圧縮プレスされ、弊社袋井RPF工場で廃棄物由来の固形燃料「RPF」の原料となります。

「重量物」は手選別ラインで「木くず」「紙くず」「非鉄(銅線、アルミなど)」「硬質プラスチック」「コンクリートがら」など再生資源を除去し、後工程の精選ラインへ移動します。

精選ラインでは破砕機(シュレッダ)で粒度を揃え、「磁力選別」「風力選別」「比重差選別」などの工程を経て、最終ピットへ排出されます。「砂状物」に関しても選別後、破砕機(シュレッダ)を経て同じ工程へ合流します。

今回、リサイクルクリーン大川工場(浜松市天竜区大川)、岡部工場で、新しい選別ラインの入れ替えを行いました。その結果、3月末において約300トンの可燃物が以前より多く選別され、リサイクル率が向上されております。

少しでも埋め立てや単純焼却の量を減らすことで環境負荷は低減されます。弊社ではより高精度な選別を行うことによって廃棄物の有効利用・リサイクルを目指しています。

㈱リサイクルクリーン

関連ブログ①

関連ブログ②

袋井特別支援学校磐田見付分校O君からお礼状をいただきました。

※許可をいただいて掲載させていただいております。

10月15日~10月29日の間、弊社袋井工場で職業体験をしていただいた袋井特別支援学校磐田見付分校のO君からお礼状をいただきました。

同校からは毎年、職業体験の学生さんにお手伝いをいただいております。今年のO君も一生懸命作業をしていただき、本当に助かりました、ありがとうございます。

袋井特別支援学校磐田見付分校HP

㈱リサイクルクリーンHP

【関連記事】浜松市立湖東中学校の生徒さん2名が株式会社リサイクルクリーン桜台工場で職業体験。

 

㈱リサイクルクリーン広報誌「クリンだより」11月号

㈱リサイクルクリーン広報誌「クリンだより」11月号完成しました。

バックナンバーはコチラからご覧ください。

今回のお客様訪問記は、「宴会居酒屋しんとみ」様です。

藤枝市高洲888-1 054-635-1369

10月経営会議

昨日、本社会議室で「10月経営会議」を開催しました。

議題は…

【前回決定事項について】

①事務作業の進捗状況確認

②設備変更の進行状況

【決定事項】

①リサイクル品の出荷先選定について

②再生可能廃棄物受け入れ方法の考え方

③トラック増車の件

④年末繁忙期対策について

昨日は全部門長の他、オブザーバーとして桜台工場のS課長が参加してくれました。

今回の台風24号では一時的に本社工場以外の工場が停電で操業できない状態に陥りました。中での弊社基幹工場の袋井工場・袋井RPF工場、岡部工場は3日間の停電でした。

今回の出来事を教訓にして様々な面でのバックアップ体制を構築していこうと思います。

通常業務効率化に向けての業務変更

本日付(6月12日)で「通常業務効率化に向けての業務変更」がスタートします。

内容は、管理者が通常業務をより深く理解して、仕事の密度を向上させるというものです。

当たり前と言えば当たり前の事。

昇給や賞与が増えても、業務内容・商品・サービスが変わらなければ企業は衰退します。皆で知恵を絞り業務効率化を推進していきます。

本日からの変化に期待します。

5S委員会発足しました

昨日、本社会議室にて「5S委員会」が発足しました。

メンバーは各工場より選ばれた若手社員32名です。

任期は一年間。

会議では、望む結果、原則、方針、責任、評価基準、評価の時期等、これからスタートする「5S運動」の再確認を行いました。

基本事項は自分が率先して実行する事。

最初のテーマは「道具の置き場所を決める。」「必要なモノが必要な場所に必要な数ある事」

「使える資源」については、必要なモノがあれば社長として全力で協力します。

上記テーマは4月末日までに形作ります。

将来の弊社を背負って立つ若者に期待します。