株式会社リサイクルクリーン

メルマガ

2018年03月05日

TUBOJUNコラム

第38回  「イミダペプチド」

皆さま、こんにちは!年齢とともに趣味や嗜好が変化するのは誰しもですが、最近の小さなマイブームは鳥です。焼き鳥ではありません。ここでいうのは見る対象としての鳥。散歩しているとつい鳥の姿に見入り、子供の頃に買ってもらった双眼鏡を再び引っ張り出して野鳥を探してみたり、と。趣味と呼べるほど高じている訳ではありませんが、鳥の姿に癒されるようになるなんて数年前までは考えられませんでした。自らの人生の理想を、今の自分自身から最も遠い、しがらみなき鳥の姿に投影させて・・、な~んて。

一つのきっかけは稲見一良という作家(故人)。五十代半ばで癌の手術を受けたことを機に生きた証を遺すために小説家に転身し、9年間の闘病生活を送りながら7冊の珠玉なる小説を世に送り出した作家です。ハードボイルドに分類される作風ですが、他界した1994年頃に読んだ当時の私はまだ若く、北方謙三の様なモロ男臭い小説を好んでいたためイマイチ印象に残りませんでした。それから20年以上の時を経て再読したところ、作家の趣味である狩猟を通した視点で生き生きと描かれる野鳥の姿に魅了されたのです。

私の自宅の横には金原用水という農業用水が流れていまして、その堤防を散歩すると、今の時期だとつがいで水に浮かぶ鴨をよく目にします。鴨にも多数の種類があり、初心者の私には何という鴨かは分かりません。しかし、日本で見られる鴨の多くは冬鳥であり、夏の間シベリアで繁殖し、寒い冬を日本や東南アジアで過ごす渡り鳥だというくらいの知識はあります。のんびり日向ぼっこをするが如く浮かんでいる鴨が、大陸から数千キロを旅して今目の前にいると思うと、癒されるというより畏敬の念も生じます。

渡り鳥の中には1日1000キロ以上、数日間に渡り不眠不休で1万キロ以上をノンストップで飛び続ける種類もいるのだとか。渡り鳥は、渡りの季節が近づくと大量の餌を食べ体内に脂肪分を貯蔵しエネルギー源とします。そうして普段の倍にも増えた体重も、目的地に着くころには痛々しいほどにやせ細るといいますが、それにしても人間から見れば偉大なる生命体のロマン。若干似たような話としてはマグロやカツオといった大型の回遊魚も(止まると呼吸が出来なくなるため)一生を泳ぎ続けるといいます。

そのスタミナの秘密は「イミダペプチド」という栄養素。疲労とは活性酸素によって筋肉の神経細胞が錆び付くことですが、イミダペプチドは強い抗酸化力を持っている、つまり疲労回復に効果があることが最近の研究で分かっています。イミダペプチドは渡り鳥に限らず様々な生き物の消耗が激しく疲れが溜まりやすい部位に含まれていて、渡り鳥の場合はその羽を動かし続ける胸肉多く含まれていることが分かっています。ということは、鳥の胸肉を食べれば疲労回復にも効果があるのでは?という安易な連想になります。

ネットなどで調べてみると、「鶏の胸肉を2週間以上食べ続けると疲労回復に劇的な効果がある」と見聞されます。ならば早速試してみましょう。2週間同じことを続けるには手軽さが必要。ということで、調理などの手間が省けるコンビニのサラダチキン(ちょっと高い・・)を毎日1個食べ続けることにしました。そして2週間後・・、果たして疲れ知らずの身体に変わったでしょうか?効果を検証する舞台は私が通うスポーツクラブ。1時間(10キロほど)走り、疲れ具合の違いを実感してみることにしましょう!

結論から言えば、実感は全く無し。巷で喧伝されるイミダペプチドの疲労回復効果というのは「プラセボ効果」の域を出ないと言わざるを得ません(健康食品やサプリメントの大半はそんなもの)。よくよく考えれば、鶏胸肉って飛べないニワトリの肉であり、飛び続ける渡り鳥の胸肉ではないし。そんなニワトリの胸肉にイミダペプチドが多量に含まれるのか素朴な疑問。そしてイミダペプチドはその生き物の中で最も疲れが溜まる部位に含まれるということ。人間の場合、それは脳なのです。そもそも疲労とは一体何か?

運動をすると疲れるのは体ではなく実は脳。なぜなら運動により乱れる呼吸、心拍、血圧を無意識に常時制御しているのが脳幹にある自立神経中枢だからです。特に運動時には体温上昇や酸素不足が起きやすく恒常性の維持、すなわち生命維持に必要な体の状態や機能を保つために自律神経中枢はフル回転で働き、大量の酸素を消費する結果、活性酸素が生じる。それが「疲労の正体」ということ。ところで私は?イミダペプチドのお世話にならずとも、元々疲れていません。何故ならあまり脳ミソ使ってませんから!!

TUBOJUNの日々の仕事の様子はコチラ http://www.recycle-clean.co.jp/stuff/blog04

迅速・確実・安全!ゴミの回収はお任せください!

お見積もり無料
  • 静岡県西部・愛知県

    0120-01-5255

  • 静岡県中部・東部

    0120-06-0617

  • お問い合わせ時間は7:00〜19:00まで
  • コンビニ決済・銀行自動引落に対応
  • お問い合わせ
●産業廃棄物収集運搬業 静岡県第02221000340号
愛知県第02300000340号
三重県第02400000340号
富山市第08505000340号
●特別管理産業廃棄物収集運搬業  静岡県第02251000340号
愛知県第02350000340号
●産業廃棄物処分業 静岡県第02221000340号
浜松市第06321000340号
●一般廃棄物 収集運搬業 浜松市、磐田市、袋井市、森町、掛川市、御前崎市、藤枝市
静岡県全域
静岡市、浜松市、沼津市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、森町、島田市、焼津市、藤枝市、 牧ノ原市、吉田町、川根本町、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、富士市、御殿場市、裾野市、伊豆市、伊豆の 国市、函南町、清水町、長泉町、小山町、下田市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町
愛知県
豊橋市、豊川市、岡崎市、蒲郡市、田原市、新城市

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ