株式会社リサイクルクリーン

メルマガ

2019年12月02日

メルマガバックナンバー

メールマガジンvol.59

メールマガジンvol.59



1.社長あいさつ
2.掲示板
3.トピック
4.連載コラム
5.お得な情報
6.編集後記



このメルマガは今まで名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしています。少しでもお役に立つ情報を配信しますので是非ご一読いただければ幸いです。配信停止をご希望の場合はお手数ですが末尾のメールアドレスに返信をお願いします。



◇◆ 社長あいさつ ◆◇

紅葉の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。さて、令和元年も残すところ2か月となりました。弊社にとっての繁忙期は年末と年度末になります。年末の大掃除は一年の煤を払い新年を迎える準備をする昔からの風習です。「あっ」いう間に過ぎてしまう12月。早め早めの準備を心掛けたいものです。

11月から開催中の「マル得ご新規様限定冬のキャンペーン」では大変多くのお問合せを頂戴し、誠にありがとうございます。従業員一同、感謝申し上げます。今回のキャンペーンは、廃棄物処理・解体工事等、弊社サービスで法人様、個人様を対象としております。12月末までの開催期間中、多くのお問合せ・ご依頼を頂けるよう宜しくお願いいたします。

「マル得ご新規様限定冬のキャンペーン」

廃棄物処理詳細ページ

解体工事詳細ページ

㈱リサイクルクリーン ホームページ

日に日に寒さが増す今日この頃、皆様方におかれましては、くれぐれもご自愛のほど宜しくお願いいたします。



◇◆ 掲示板 ◆◇

リサイクルクリーンのリーダー達(工場長、部長)からの案内を掲載します。

1.バリオセパレーターの紹介(袋井工場・山田)

機械式選別機「バリオセパレーター」を紹介したいと思います。バリオセパレーターとは選別が困難だった建設系混合廃棄物を、高い精度で選別する事ができる機械式の廃棄物選別機です。

(続きはリンク先)

2.最近の大川工場について(大川工場・小嶋)

大川工場にバリオセパレーターという機械式の選別機を導入してから3カ月がたとうとしています。最初は不慣れだった作業員達も作業に慣れてきて、少しづつですが、より効率を上げるにはどうしたら良いか?を自分達で考え、アイデアを出してきてくれるようになってきました。 

(続きはリンク先)

3.再生砕石B級品の紹介(磐田工場・麻生)

今回は、再生砕石B級品を紹介いたします。B級品とはコンクリート塊や瓦等を破砕したリサイクル材となっております。サイズは、0~40です。民間工事なら使用可能で、単価も300円/m3 と格安な商品です。大型ダンプでの配達も出来ます。是非、㈱リサイクルクリーン磐田工場までお気軽に御相談下さい。

4.湖東中学生の職場体験(桜台工場・齋藤)

11/7、11/8の2日間に渡り湖東中学校より2名の生徒さんが職場体験に来てくれました。桜台工場特有の医療系廃棄物の回収や工場内で産業廃棄物の選別などを行なっていただきました。日頃は経験出来ないようなトラックでの収集運搬の様子や廃棄物がどのように選別・処分されているのか学べたと思います。未来のリサイクルクリーンの候補生を無事に育成出来たと思います。今後も将来の為に様々な経験をし自らの糧にして大きく育って下さい。

5.51回ESJドライバー研修会参加(営業部・佐藤)

弊社もエコスタッフジャパン(ESJ)加入して1年ぐらい経ちました。ESJとは全国ネットワークを介して様々なサービスを提供していただける会社です。先日ESJ主催のドライバー研修会があったので私含め3人で参加してきました。講師は長年佐川急便に勤め、現在(社)全国セーフティードライバー育成協会会長蜂須賀豊彦先生によるもので、とても分かりやすくためになるものでした。そしてそんな講師の話を是非聞きたいという人たちばかりが集まったことはいうまでもありません。

(続きはリンク先)



◇◆ トピック ◆◇ いずれも詳しくは営業部まで TEL 053-925-5730

1.冬のマル得キャンペーン開催中です!

11月・12月限定のマル得キャンペーンが始まりました。廃棄物処理新規お申込みのお客様は最大5千円分のQUOカードとオリジナルBOXティッシュ5箱プレンゼント。解体工事ご成約のお客様にはお見積り金額から2%割引します。さらに廃棄物処理・解体工事ともに個人のお客様には何とTポイント2倍プレゼントです!!

とてもお得な冬限定マル得キャンペーンは廃棄物処理・解体工事ともに先着100名様が対象です。お問い合わせはお気軽に!詳しくは以下のチラシをご覧下さい。気になっていた片付けや解体工事を、リサイクルクリーンのお得なキャンペーンを利用して身の周りをスッキリ、新年を迎えるようにしましょう!

 キャンペーンチラシはコチラ

2.河川保全区域内での解体工事(藤枝営業所・鈴木)

河川法第55条(河川保全区域における行為の制限)
河川保全区域内において、次の各号の一に掲げる行為をしようとする者は、国土交通省令で定めるところにより、河川管理者の許可を受けなければならない。ただし、政令で定める行為については、この限りでない。

 一 土地の掘さく、盛土又は切土その他土地の形状を変更する行為
 二 工作物の新築又は改築

(続きはリンク先)

3.廃油(産業廃棄物)とは?(廃棄物G・大石)

最近、お客様から廃油ってなに?引火性廃油と違うの?という質問が多いので改めて記述します。
 【廃油】
事業活動に伴って生じた廃棄物であって下記のものを指します。鉱物性油、植物性油、潤滑油、絶縁油、洗浄油、溶剤、タールピッチ等、保管や運搬を行う場合、廃掃法、消防法なので規制されていて、関連する法規を確認して行う必要があります。廃油は「油」ですから、引火性を持っている場合があります。また、古い絶縁油にはBCPが含まれる場合もあります。取り扱いには十分注意しましょう。この中でも、引火点が70℃未満と燃えやすく、危険性が高いとされる揮発油類、灯油類、軽油類等【引火性廃油】といいいます。

4.石綿含有建材について(工事G・内山)

重量の0.1%を超えた石綿(アスベスト)使用した建材のことです。石綿含有建材は2006年(平成18年)9月から製造・使用が中止されているため、これ以降に工事を開始した建物・構造物には石綿は使用されていません。当社では、多くの建物解体工事をさせて頂いておりますがほとんどが2006年以前の建物です。よって解体する建物に石綿含有建材が含まれていないか事前に調査が必要となってきます。

(続きはリンク先)

 ※※ いずれのトピックも詳しくは営業部まで TEL 053-925-5730 ※※




◇◆ 連載コラム ◆◇

1.元産廃GメンKAMAちゃんの「廃棄物ひとくちコラム」 第44回

      <処分業における廃プラスチック類保管上限の緩和について>

前回のコラムでは、中国ショックに伴う廃プラ処理の逼迫に関して、環境省が一般廃棄物処理施設の活用を通知したことをお伝えしましたが、第2弾として「産業廃棄物処分業における廃プラスチック類保管上限を倍増させる」法令改正が行われましたので、これについて私の意見を書かせていただきます。

まず、改正内容を詳しくお伝えします。

(続きはリンク先)

2.品質保証部長栗田のコラム「おしえてマロンさん」

季節も大分冬めいて来ました。朝晩は気温も下がり本格的な冬の到来も間近です。先日通勤途中にある電光掲示板の温度表示が3度を表示しておりました。地球温暖化で100年に一度の異常気象が毎年そして夏場は毎月のように日本国内の何処かで発生しニュースになる昨今では寒くても冬の季節の方が安心して日常生活ができ山間地に住む私にとっては好きな季節に変わってきました。

さて、弊社では複数の工場で設備の入替え・新設工事を行っています。既に終了していますが大川工場では選別ラインの入替え工事をしました。

(続きはリンク先)

3.BCP事務局だより 第5回

6月より全部門の担当者が集まるBCP会議を2週間に1回の頻度で開催してきました。また、8月より各工場の部門別ミーティングで、全従業員対象にBCPの勉強会を行ってきました。社内でのBCPに対する意識はどんどん高まってきています。

(続きはリンク先)



◇◆ お得な情報 ◆◇

1.ご希望の物件を親切に探します!「天竜不動産」物件情報

こんにちは天竜不動産です。売土地、中古物件、賃貸物件等ご紹介しています。また、土地・建物の買い取りも行っております。ご相談には費用はかかりません。お気軽にお問い合わせ下さい。

(続きはリンク先)

2.クルマのことなら何でもお任せ!「協同センター」在庫情報

浜北区於呂の杏林堂隣で新車・中古車販売をしています。展示車情報・カスタムカー・イベント情報キャンペーン情報など配信していきます。また皆様のご来店を心よりお待ちしております!

(続きはリンク先)



◇◆ 編集後記 ◆◇

11月中旬、いわゆるM&Aにより同じ浜松市内にある会社を買収し子会社化しました(詳しくは何らか別の機会に案内します)。まずは最初が肝心と、短期間で把握と掌握をするため、誰かに命じられた訳ではありませんが、その責任者であると自認して可能な限りの時間をこの新しいグループ会社内で過ごすここ半月でした。

私の腹づもりでは3年で売上高を1.5倍に伸ばせると確信していますが、それは自ら承知の通り机上の空論。過去の経験からしてもM&Aの成否についても、やはり人と人であると改めて実感しています。中小企業のM&Aは業務が属人的であるが為に尚更です。難しいが故にやり甲斐がある、そんな仕事にいま取り組んでいます。



★発行人:株式会社リサイクルクリーン
★発行責任者:坪井潤 j-tsuboi@recycle-clean.co.jp
★弊社HP:http://www.recycle-clean.co.jp/
★問合せ先:info@recycle-clean.co.jp



★このメルマガを社内、お取引先、ご友人、興味のある方にご自由に転送して下さい。
★配信停止は次のアドレスへ空メールを送って下さい kaijyo@recycle-clean.co.jp


バックナンバー


迅速・確実・安全!ゴミの回収はお任せください!

お見積もり無料
  • お問い合わせ時間は7:00〜18:20まで
  • コンビニ決済・銀行自動引落に対応
  • お問い合わせ
●産業廃棄物収集運搬業 静岡県第02201000340号
愛知県第02300000340号
三重県第02400000340号
山梨県第01900000340号
富山市第08505000340号
●特別管理産業廃棄物収集運搬業  静岡県第02251000340号
愛知県第02350000340号
●産業廃棄物処分業 静岡県第02222000340号
浜松市第06321000340号
●一般廃棄物 収集運搬業 浜松市、磐田市、袋井市、森町、掛川市、御前崎市、藤枝市
静岡県全域
静岡市、浜松市、沼津市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、森町、島田市、焼津市、藤枝市、 牧ノ原市、吉田町、川根本町、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、富士市、御殿場市、裾野市、伊豆市、伊豆の 国市、函南町、清水町、長泉町、小山町、下田市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町
愛知県
豊橋市、豊川市、岡崎市、蒲郡市、田原市、新城市

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ