株式会社リサイクルクリーン

メルマガ

2022年01月06日

メルマガバックナンバー

メールマガジンvol.84

メールマガジンvol.84

 

 


http://www.recycle-clean.co.jp/

メールマガジンvol.84

 

 


1.社長あいさつ

2.掲示板

3.トピック

4.連載コラム

5.お得な情報

6.編集後記

 

 


このメルマガは今まで名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしています。少しでもお役に立つ情報を配信しますので是非ご一読いただければ幸いです。配信停止をご希望の場合はお手数ですが末尾のメールアドレスに返信をお願いします。

 

 


◇◆ 社長あいさつ ◆◇

 

謹賀新年。あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり心より感謝いたします。

 

さて、2022年(令和4年)新たな一年の始まりです。弊社におきましては、昨年2月に稼働開始した「桜台工場」のRPF施設が、製造目標に近づき連続運転を継続できるようになりました。安定稼働には数々の失敗や改善があり、現在においても日々勉強の毎日です。

 

平成27年3月、「廃棄物処理工場から燃料製造工場への転換」をテーマに竣工した「袋井RPF工場」に続いて、桜台工場、大川工場の計3工場体制となりました。マテリアルリサイクルが困難な廃プラスチック、紙くず、繊維くずの受け皿としてご利用ください。

 

今期(第36期)経営方針は「顧客満足と社員教育の徹底強化」「処分料金の削減・リサイクル率の向上」「過信・慢心の排除」です。目まぐるしく変化していく時代の中で、基本を忘れずに精進していこうと思います。

 

本年も引き続きご贔屓いただけるよう、よろしくお願いいたします。

 

※「RPF」とは?「RPF」とは Refuse derived paper and plastics densified Fuel の略称で、主に産業系廃棄物のうち、マテリアルリサイクルが困難な廃プラスチック類、紙くず、繊維くずを主原料とした廃棄物由来の固形燃料です。

 

 


◇◆ 掲示板 ◆◇

 

リサイクルクリーンのリーダー達(工場長、部長)からの案内を掲載します。

 

1.プラスチックの処理ならお任せ(袋井RPF工場・山口)

 

202010月に、菅総理は所信表明演説で、このようなことを言いました。

「我が国は、2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指すことを、ここに宣言いたします。」

カーボンニュートラルとは、菅総理の話にもある通り、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにすることです。

 

 (続きはリンク先)

 

2.2021年安全講習会(業務部・市川)

 

寒の入りとともに寒さが一段と厳しくなる季節になりましたが、皆様どの様にお過ごしでしょうか。

この記事を作成したのは12月中旬、年の瀬とともに新年を迎える準備をしている所です。

1年早い物で瞬きしたら過ぎていた感がありますね2021年も色々な安全作業教育と称し講習会を企画し実行してまいりました。

 

 (続きはリンク先)

 

3.コロナウイルス感染予防(岡部工場・村松)

 

新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

今回はコロナウイルス感染予防についてお知らせします。

ここのところ数年におかれましては、どちら様の企業でも実施されていると思いますが弊社では、全従業員、毎朝の出勤時に体温チェック、マスクの着用、アルコール消毒、タオルなどの共有をしない、大人数の密集を避ける、換気などを実施しております。

 

 (続きはリンク先)

 

4.新年のあいさつ(浜松営業所・北島)

 

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

昨年は世界的な原燃料価格の高騰によりあらゆるものの製品価格の値上げが相次ぎました。これを機会にあらゆるものの節約、節減を進めている方も多いと思います。入ってくる量は変わらないのに出ていく量が増えていくと、なかなか厳しい状況になっていくのかと心配している今日この頃です。

節電、節水、省エネ運転等、塵も積もれば山となる一人一人がコツコツと地球の為にも経費の為にも見つめ直すいい機会なのかなと思います。

将来の美しい地球を残す為にもエコを継続していきましょう。

 

 


◇◆ トピック ◆◇ いずれも詳しくは営業部まで TEL 053-925-5730

 

1.PC350LC-11マルチ解体仕様(三倉幸士)

 

車購入しました

現場に合わせて作業機を交換でき、12役の解体機です

  解体ロングフロント仕様では地上からの作業で高・中層階の大割、

引き倒し作業に威力を発揮します(低層階の解体も可能)

  2ピースブーム仕様では4300kgの大型アタッチメントを装着し

低層階・基礎部の大割、ガラの小割等幅広い作業に適しています

そしてバケット容量はなんと1.4㎥です

PC35LC-110の導入でさらに解体工事の幅が広がりました

高層ビル・RC造・工場などなど

 

㈱リサイクルクリーンでは様々な解体工事を施工しています 

解体工事のご計画のあるお客様、是非 お問い合わせください

見積り無料!

 

2.PC350LC―11マルチ解体仕様について(乗松敬享)

 

弊社も今回高所解体作業ができる、コマツのPC350LC―11を一台購入いたしました。

高さは、アタッチメント装着時に地上高さ約24mまで、解体できるマルチ解体仕様機です。

高さ24mと言うと、6階建てのビルを解体できます。

大型の基礎も従来の0.7m3級で解体しようとすると、2台は欲しくなりますが、

これ一台で、大丈夫です。

機械が大きいと高いところ、重量物の対応がスムーズですが、重機の回送には、

いつも以上に気を使わなければ、なりません。

皆様からのご連絡をお待ちしております。

 

PC350LC―11マルチ解体仕様カタログ

 

3.環境認証及び環境への取り組みについて(池ヶ谷翔)

 

謹賀新年 明けましておめでとうございます。

昨年も一昨年同様に新型コロナウイルスが全世界で猛威を振るい、過去に経験の無い波乱な一年となりました。現在も変異種の拡大により油断と予断を許さない状況ですが、一刻も早い終息を願うと共に、皆様のご健康と多幸を祈念致します。

 

 さて、最近弊社に頂いている御問合せの中で、環境に関する認証取得や取り組みについて、が特に多い為改めてご案内致します。

 

続きはリンク先

 

4.断捨離の必要性 (寺田昌央)

 

いつもお世話になっております。リサイクルクリーンの寺田です。

新年おめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

 11月~12月の弊社冬のキャンペーンでは、本当に多数のお問い合わせとご利用を賜りまして誠に有り難うございました。多くのお客様とつながりを持てた事を心底嬉しく思っております。引き続きご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

その期間中に私が痛感した表題の件に関して記していきます。

 

 「断捨離」とは、不要な物を「断ち」「捨て」、物への執着から「離れる」ことにより、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を開放し、身軽で快適な生活と人生を手に入れようとする思想です。「断捨離」は流行語となり、2010年には新語・流行語大賞にノミネートされました。

 

 廃棄物は、①産業廃棄物(事業活動に伴って生じた廃棄物で法令に定める20種類の廃棄物)と、②一般廃棄物(産業廃棄物以外の廃棄物)とにざっくりと分類されます。

 

 今回のキャンペーンでのご利用は、①と②がほぼ同数でした。

 

(続きはリンク先)

 

※※ いずれのトピックも詳しくは営業部まで TEL 053-925-5730 ※※

 

 


◇◆ 連載コラム ◆◇

 

1.元産廃GメンKAMAちゃんの「廃棄物ひとくちコラム」 第68回

 

<年頭に当たって>

 

読者の皆様、明けましておめでとうございます。

健やかに新年をお迎えのこととお慶びを申し上げます。

振り返れば、昨年は、前年から続くコロナ感染症の影響で、日常生活や事業活動において大きな制約を受ける毎日でした。デルタ株による爆発的な感染拡大や医療体制の逼迫など私たちの生命を脅かす危険な状況が押し寄せてきましたが、ワクチンの接種や医療従事者の皆様の献身的な努力によって、一息つける落ち着いた状況を取り戻すことができました。今後は、オミクロン株を始めとする新しい変異株による感染拡大が生じないことと、ブースター接種の滞りない実施、治療薬の開発・承認等に期待したいと思います。

 

さて、1年の始めですので昨年1年間を振り返りながら、環境・廃棄物分野における今年の展望をしてみたいと思います。

まず最初に、昨秋誕生した岸田政権では、菅前政権の方針を継続し「2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す。」として施政方針に盛り込んでいます。

 

(続きはリンク先)

 

 


◇◆ お得な情報 ◆◇

 

1.ご希望の物件を親切に探します!「天竜不動産」物件情報

 

こんにちは天竜不動産です。売土地、中古物件、賃貸物件等ご紹介しています。また、土地・建物の買い取りも行っております。ご相談には費用はかかりません。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 (続きはリンク先)

 

2.クルマのことなら何でもお任せ!「協同センター」在庫情報

 

浜北区於呂の杏林堂隣で新車・中古車販売をしています。展示車情報・カスタムカー・イベント情報キャンペーン情報など配信していきます。また皆様のご来店を心よりお待ちしております!

 

 (続きはリンク先)

 

 


◇◆ 編集後記 ◆◇   

 

50代ともなると人生の先も見えてきた感があり、あれもこれもと欲張るよりは、生涯学習と呼べる何かにフォーカスしたいという想いが年々強くなります。そもそも残された時間の少なさに気づけば尚更です。昨年からは「正法眼蔵」という仏教哲学書の読解に取り組み、ライフワークの一つを見つけた喜びがあります。そして今年からはもう一つ、長年の懸案である英語の学び直しに取り組むことを新年の抱負として挙げたいと思います。

 

実は過去にも英語の学び直しには挑戦していまして、一度目は約20年前、「英語は絶対、勉強するな!」という当時売れていた書籍を先生としたものの、この勉強法は遠回り過ぎる!との疑問を生じ挫折。二度目は約10年前、TOEICという英語試験のスコアを目標にしたものの、TOEICの勉強は英語の勉強にあらず!との疑念が生じ再び挫折。私の勉強意欲はどうやら10年周期で訪れるようで、性懲りもなく三度目の学び直し挑戦となります。

 

今回の作戦は「DUO 3.0」(という有名なテキスト)の例文丸暗記からスタートします。何故かといえば、その方法を用いて短期間で英語をものにしたある経営者の話を最近新聞で目にしたので。正法眼蔵は実用に全く役に立ちませんが、英語は実用がナンボ。となると社会人の勉強法は最短距離を選ぶのが定石です。しかし、老化著しい脳ミソに丸暗記作戦というは如何なものか。かのジョン万次郎も英語を必要としなくなった晩年は英語を話せなくなった。そう慰めながら諦めずに取り組むつもりですが・・果たして。

 

 


★発行人:株式会社リサイクルクリーン

★発行責任者:坪井潤 j-tsuboi@recycle-clean.co.jp

★弊社HP:http://www.recycle-clean.co.jp/

★問合せ先:info@recycle-clean.co.jp

 

 


★このメルマガを社内、お取引先、ご友人、興味のある方にご自由に転送して下さい。

★配信停止は次のアドレスへ空メールを送って下さい kaijyo@recycle-clean.co.jp

 

 

迅速・確実・安全!ゴミの回収はお任せください!

お見積もり無料
  • お問い合わせ時間は7:00〜18:20まで
  • コンビニ決済・銀行自動引落に対応
  • お問い合わせ
●産業廃棄物収集運搬業 静岡県第02201000340号
愛知県第02300000340号
三重県第02400000340号
山梨県第01900000340号
富山市第08505000340号
●特別管理産業廃棄物収集運搬業  静岡県第02251000340号
愛知県第02350000340号
●産業廃棄物処分業 静岡県第02222000340号
浜松市第06321000340号
●一般廃棄物 収集運搬業 浜松市、磐田市、袋井市、森町、掛川市、御前崎市、藤枝市
静岡県全域
静岡市、浜松市、沼津市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、森町、島田市、焼津市、藤枝市、 牧ノ原市、吉田町、川根本町、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、富士市、御殿場市、裾野市、伊豆市、伊豆の 国市、函南町、清水町、長泉町、小山町、下田市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町
愛知県
豊橋市、豊川市、岡崎市、蒲郡市、田原市、新城市

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ