「古紙回収」タグアーカイブ

永年勤続表彰

こんにちは!

浜松営業所です。

先日、永年勤続表彰がありました。

営業所は勤続20年の方が3名いました。

そして無事故無違反の方が16名でした。

みなさん、狭い現場や回収しにくい現場も多々あるなか無事故無違反で頑張ってます。

営業所のドライバーが回収しているのは、主に事業系一般廃棄物とダンボール回収です。定期回収やスポット回収など回収頻度もお客様のご希望にそって回収を行っています。

その他にも併設している三共クリンではグリストラップ清掃も行っております。

グリストラップ清掃も定期回収・スポット回収お客様の要望にあわせて回収させていただきます。

ダンボール回収や事業系一般廃棄物・一般家庭の片付け・機密回収・グリストラップ清掃などの回収のご相談は浜松営業所までご連絡ください。

浜松営業所 ☎053-433-6211

 

 

春のご新規様限定キャンペーン中です!

こんにちは😊

浜松事業所です。

大変お得な春のご新規限定キャンペーンのご紹介です✨

今回はコンテナの価格が特別価格になっています。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓   ↓

3月・4月は新しい生活スタイルになる方も多いと思います。

引越し、片付けで出た古紙やゴミなどの処分にもコンテナなどご利用できますので、特別価格でお得なキャンペーン中に是非ご利用ください。

少量の古紙などは営業所敷地内に設置している24時間いつでの利用できる資源回収BOXをご利用ください。

取扱い品目は新聞・雑紙雑誌・ダンボール・アルミ缶

スチール缶になります。

敬老の日の贈り物

こんにちは😊

浜松営業所です。

弊社では60歳以上の方に敬老の日にお祝いの贈り物が送られます。

今年はフルーツの詰め合わせでした。

浜松営業所では10人の方がお祝いを頂きました。

 

ダンボール回収・一般廃棄物回収のドライバーの方・構内作業員の方それぞれ色んな分野でみなさん活躍されています。

浜松営業所ではその他にも機密回収や古紙回収、粗大ごみなどの回収、グリストラップ清掃など様々な回収を承っております。

こちらのようなフックロールはリサイクルステーションにある新聞・雑誌・ダンボールの回収

こちらのような2t車は粗大ごみなど一般家庭の片づけや機密書類・古紙の回収

このようなパッカー車は主にダンボールを回収

こちらはスーパーモービル車で主に汚泥の回収をしています。

飲食店様などの定期的なグリストラップ清掃も承ります。

このように用途に合わせた車両を用意し様々な回収に対応させていただいております。

回収量は回収頻度によって金額か変わりますのでご連絡いただければお見積りさせていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

 

浜松営業所 ☎053-433-6211

 

 

 

 

 

 

防災訓練

こんにちは😊

浜松営業所です。

先日 浜松営業所では防災訓練が行われました。

弊社では、年4回 緊急時対応訓練を行っています。

↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑

浜松営業所には可搬ポンプが設置されています。

可搬ポンプとは、防火水槽から揚水し圧力をかけて放水する

人力で搬送できるものです。

↑    ↑    ↑    ↑    ↑

浜松営業所横の24時間資源回収ボックス置き場にある防火水槽です。

この防火水槽に常に溜めてある水を使って消火します。

所長による放水訓練です。

浜松営業所は、古紙回収がメインの工場なので 工場内には

新聞・雑誌・ダンボールなど大量の古紙類があるので火の気には

十分注意したいものです。

 

 

 

古紙 無料回収いたします

こんにちは😊

浜松営業所です!

浜松営業所ではダンボールの定期回収を行っています。

回収作業がスムーズに行える(運び出し作業がない)

・4tパッカー車が回収場所に入れる

・日程や時間の指定がない     など

上記が無料回収の条件になります。

ダンボールがメインのパッカー車での回収になるので新聞・雑誌は助手席や余ったスペースに乗る量でしたら一緒に無料回収できます。

浜松営業所からの回収範囲は 浜松市・磐田市・袋井市・湖西・森・掛川市(一部)です。

湖西は火曜・木曜

森は木曜

浜松市・磐田市・袋井市・掛川市は月曜から金曜まで回収可能です。

回収頻度もお客様のご都合で週に何回、隔週、月一回など決めていただけます。

紙は資源ごみとして再生が可能です。廃棄物として産廃や一般廃棄物の回収に混ぜてしまうとコストが上がってしますので分別して無料回収をご利用下さい。

狭小地や少量回収の場合、運び出しがある場合は運搬費がかかることがあります。

回収エリア外の回収場所も有料になることがあります。

回収依頼は 浜松営業所 ☎ 053-433-6211 

是非 ご利用下さい。

 

浜松市東区西ケ崎町「無料資源回収BOX」のご紹介

こんにちは!

浜松営業所です😊

浜松営業所の敷地内には24時間いつでも利用できる

無料資源回収BOXが設置されています!

回収品目は ダンボール・新聞・雑紙・雑誌・牛乳パック・アルミ缶・スチール缶です。

※ 雑誌のコンテナには、雑紙も入れる事ができます

雑紙とは、新聞、雑誌、ダンボール以外の「再生できる紙」

封筒(窓枠セロハンを取った物)、紙箱、菓子箱、包装紙

トイレットペーパー芯、紙袋、パンフレット、ノート

コピー用紙、ティッシュ箱 などです。

古紙も色々な種類があり、その原料ごとに新たに生まれ変わる商品も違ってきます。

 

廃品回収まで置いておくスペースがない方、片付けなどで大量に

古紙などが出た方、24時間受入可能ですので通勤途中や

お出掛け前などお客様のご都合に合わせてご利用になれます!

分別など分からない事がありましたら事務所に声掛けしていただくかお電話いただければ対応いたします。

浜松営業所 ☎053-433-6211

 

連休のお知らせ

こんにちは😊

浜松営業所です!

連休のお知らせです。

 5月3日(金)~5月6(月)

浜松営業所は固定の回収がある為、ドライバーが交代で出ていますが事務所はお休みになります。

24時間資源回収BOXは連休中もご利用できます😊

持込可能な品目は

新聞・雑誌・ダンボール・牛乳パック・スチール缶・アルミ缶

 

※ 雑誌のコンテナには、雑紙も入れる事ができます

雑紙とは、新聞、雑誌、ダンボール以外の「再生できる紙」

封筒(窓枠セロハンを取った物)、紙箱、菓子箱、包装紙

トイレットペーパー芯、紙袋、パンフレット、ノート

コピー用紙、ティッシュ箱 などです。

今回は10連休という方も多いようなので、長い連休中に家の片付けなどをされる方 古紙の処分にお困りの方 是非ご利用下さい!

 

紙コップ出荷

こんにちは😊

浜松営業所です!

毎年3月は紙コップの出荷の時期です。

あるお客様から毎日ダンボールの回収時に一緒に

使用済の紙コップを回収し、一年間保管してこの時期に出荷しま

す。

↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑

こんな感じに一年間ためておきます。

一年分なので凄い量です! 何個あるのでしょうか・・・

プレスされた紙コップです。

今年も3個できました。3個で重さ2400㎏でした。

プレスされた紙コップは製紙会社へ運ばれ新たな製品に生まれ変わります。

浜松営業所では、ダンボール・新聞・雑誌などの古紙の回収をしております。

24時間資源回収ボックスも工場横に隣接してありますので

是非ご利用下さい😊

 

 

収集運搬車両の紹介

こんにちは😊

浜松営業所です!

今回は浜松営業所にある収集運搬車両の紹介です🚙

浜松営業所では、一般廃棄物・ダンボールなどの古紙・機密など

の回収を主にしています。

一般廃棄物の回収は、可燃物はパッカー車・不燃物は2t車で回収をしています。

↑     ↑     ↑     ↑     ↑

一般廃棄物の回収をしている4tパッカー車です。キャビンの後ろに不燃も詰めるようになっているパッカー車もあります。お客様の一般廃棄物を回収しゴミ処理工場(南清掃事業所・西部清掃工場)へ運んでいます。

浜松営業所からの回収エリアは

浜松市南区・東区・西区・北区・浜北区

(旧浜名郡エリアは除く)

 

↑     ↑    ↑    ↑     ↑    ↑

ビン・缶・ペットボトルなどの不燃物の回収している2t車です。機密書類や一般家庭など廃棄物の運搬をする車両もこの車両と同じ2t車になります。

 

↑    ↑    ↑    ↑    ↑    ↑

ダンボールを回収する4tパッカー車です。ダンボールと一緒にお客様からでた少量の古紙(新聞・雑誌)などは助手席などの空いている場所に積んで回収しています。

浜松営業所からの回収エリア

浜松市全域・磐田市・袋井市・掛川市・湖西市

 

↑    ↑    ↑    ↑    ↑    ↑

ダンボールの運搬車両は主に4tパッカー車なのですが、このような沢山積むことが出来る大型パッカー車もあります。

 

↑    ↑    ↑    ↑    ↑    ↑

少量の古紙・機密の回収や大きな車両が進入出来ない所には1t車で回収に伺います。

 

その他に、古紙(新聞・雑誌)の8リューベの交換をするフックロール車があります。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

これらの車両で回収品目・回収場所によって分けて回収に伺っています。

一般廃棄物・ダンボール・機密などの回収、ご相談など分からない事がありましたらご連絡下さい。

浜松営業所 ☎053-433-6211

 

 

古紙市況の動向

こんにちは😊

浜松営業所です!

浜松営業所では主に古紙回収を行っていると言う事で

今回のテーマは「古紙市況の動向」についてです。

始めに、家庭や企業で一度使われた紙で、ゴミとは別にリサイクルする目的で分別された紙を古紙といいます。

一般家庭→新聞・雑誌・段ボール・紙パック

紙加工工場、印刷工場→印刷・製本・紙器などの工場から発生す                      る製品にならない不良品や廃棄紙など

商業施設、商店街→新聞・雑誌・ダンボール

オフィス、事務所→新聞・雑誌・ダンボール・オフィスペーパー

一般的には、古新聞・古雑誌・段ボールなどであり、私たちの身の回りにあるさまざまな紙が古紙となり、大切な資源として有効利用されています。

 

このような古紙を営業所では、回収しプレスしています。

 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    ↑

プレスされ製紙会社への出荷を待つダンボールなのですが

年末から古紙輸出市況の下落に歯止めがかからず、特にダンボール古紙の需給が緩み価格も下落し、すでに荷止めや受け入れ数量規制がされています💦

市況停滞の要因

1、米中貿易戦争の影響による中国の紙・板紙の生産減

2、中国の古紙輸入ライセンスの大幅減少

3、中国の旧正月前後に伴うマシン停機、古紙在庫・製品在庫過多

などです。

旧正月明けには、古紙価格が若干回復する見方もあったようですが古紙の需給停滞が強く、早期の市況回復は期待しづらいようです・・・

2月以降しばらく輸出との価格差により国内向けへの納入がよりいっそう増え、荷止めや発注減により確実に国内メーカーへ出荷できる保証はないという事で、昨年よりも厳しい状況になりそうです。

紙の原料である木材は限りある資源です。現在では木材の伐採による森林破壊が深刻化しています。古紙は捨ててしまえばゴミになりますが、リサイクルすることでまた紙に生まれ変わります。

輸出古紙の市況はまだまだ厳しい状況のようですが、古紙のリサイクルは、ゴミを減らし、森林資源を守ることに繋がっているので、ダンボール原紙需要に好調な日本国内での増産に期待したいですね😊