「日記」カテゴリーアーカイブ

第33期 社員総会を行いました。

5月25日(土)天竜壬生ホールにて、第33期 ㈱リサイクルクリーン社員総会を行いました。暫定ですが第33期の数字目標は、売上、経常利益ともに超過達成の見込みです。私からはその報告と、永年勤続表彰、無事故褒賞金、5S優秀工場表彰、第34期経営目標・経営方針を発表しました。

第二部では各事業所が10分の持ち時間の中で、趣向を凝らした内容で部門発表を行ってくれました。

毎回出席いただく金融機関の皆様、会計事務所の皆様、本日もありがとうございました。

今期もスタートしています。目標達成に向けて頑張って行こうと思います。

今期の経営目標は、売上60億円、経常利益7億円、リサイクル率88%、処分料金比率18%

経営方針は、「顧客満足の追求」「処分料金の削減・リサイクル率の向上」「社員教育の徹底」「過信・慢心の排除」「事業継続計画(BCP)の策定」です。

 

 

17年勤務のTさん、定年退職です。長い間お疲れさまでした。

2月20日(水)本日で定年退職を迎えるTさんにお花と記念品をプレゼントしました。

弊社に勤務してくれて17年。長い間、会社を支えてくれました。

17年前、平成14年以降は、弊社の大川工場、岡部工場、袋井工場等が立て続けに建設・稼働した拡大期です。

様々な問題が発生してその都度、皆の力で乗り切ることが出来ました。

Tさんもその時期に活躍してくれた一人です。

定年退職後も素晴らしい人生を送ってくれることを祈っています。

17年間お疲れさまでした。ありがとうございます。

二級土木施工管理技士・二級建築施工管理技士 合格 おめでとう!

先週、今週と弊社社員がチャレンジした資格試験の合否が発表されました。

本社営業部M課長、二級土木施工管理技士【合格】おめでとう!

岡部工場Y課長、二級土木施工技士【合格】おめでとう!

藤枝営業所S主任、二級建築施工管理技士【合格 】おめでとう!

藤枝営業所のS主任は一級土木施工管理技士の資格も保有しています。

社員各位のスキルアップが会社の成長、自らの成長に繋がります。

3人とも仕事の傍らよく勉強したと思います。

努力した甲斐がありましたね。

本当におめでとうございます!

第10回天竜杯争奪剣道大会

2月3日、浜松市立清竜中学校体育館にて浜松剣道連盟、天竜剣志会主催「第10回天竜杯争奪剣道大会」が開催されました。

弊社からは大川工場のS君が参加しています。

昨日、大会パンフレット、粗品の手ぬぐい、ボールペンを持って挨拶に来てくれました。

この大会も今回で10回目になるそうです。地元天竜区でこのようなスポーツイベントが開催されることは大変素晴らしい事だと思います。

1月経営会議を行いました【浜松市天竜区リサイクルクリーン社長ブログ】

2019年1月、経営会議を行いました【浜松市天竜区リサイクルクリーン社長ブログ

【前回決定事項の進行状況について】

弊社で使用するコンテナ類の作成、補修してくれる先を静岡方面で探しています。岡部工場営業部からの情報を元に折衝中。

設備入替工事の件、工事日程決定。

冬季賞与評価についての個別面談は1月31日までに完了する。

エコスタッフジャパンのドライバー、営業社員対象のネット検定を早期実施する。

広報誌「クリンだより」「メールマガジン」「ブログ」の内容をより充実させるために、各トピックスごとに担当者を決めて対応する。※次回ブログ勉強会2月14日

各工場内においてドライバー育成、社員の多能工化推進(重機等)を早期実現する。

【決定事項・お知らせ】

老朽化した車両の入替。

設備入替について。図面・金額・工程が決定。

袋井工場駐車場造成。山土搬入の件。

8月~12月末までの搬入量、前年対比、変動要因について。

RPF原料受入れ金額推移。今後の課題。

顧客サービスの一環について提案。

以上

今年初めての経営会議でした。抱える課題はたくさんあります。期限を決めて進めていきたいと思います。

前回(12月経営会議)

㈱リサイクルクリーンHP

㈱リサイクルクリーン リクルートサイト

 

リサイクルクリーン メールマガジン 新年号

リサイクルクリーン メールマガジン 新年号

1.社長あいさつ
2.トピック
3.連載コラム
4.お得な情報
5.編集後記

このメルマガは今まで名刺交換をさせていただいた皆様にお送りしています。少しでもお役に立つ情報を配信しますので是非ご一読いただければ幸いです。配信停止をご希望の場合はお手数ですが末尾のメールアドレスに返信をお願いします。

◇◆ 社長あいさつ ◆◇

謹賀新年!明けましておめでとうございます。旧年中は何かとご厚情をたまわり、心から感謝申し上げます。今後も変わらぬご鞭撻と末永いお付き合いをお願い申し上げます。

平成31年の正月は「平成最後の正月」となります。今年は天皇陛下の生前退位により「平成」の時代が終わり、新しい年号の時代が始まります。平成の30年間には様々な事が起こり、生活を変えるような様々なモノや仕組みが誕生しました。進歩のスピードは益々速くなってくるように感じます。その流れに乗り遅れないよう、弊社も進化していく所存です。

本年も皆様方のご健康とご発展をお祈りしております。

◇◆ <トピック1> ◆◇ いずれも詳しくは営業部まで TEL 053-925-5730

1.法令等の改正について(工事G乗松敬享)

高所作業による安全帯が「墜落制止用器具」に変わります。現行の構造規格に基づく安全帯(胴ベルト型・フルハーネス型)を使用できるのは、2022(平成34年)1月1日までとなります。改正により、新たに特別教育の受講も必要となります。今後、政令等の改正について注意していきたいものです。

2.藤枝営業所通信「スプレー缶の処分について」

2018年12月16日に北海道札幌市のビルで42人が重軽傷を負う爆発事故が起きたのは記憶に新しいと思います。スプレー缶が身近な存在である現在、スプレー缶のガスが原因でここまでの規模の爆発が起きてしまうことは皆さんにとっても衝撃的だったのではないでしょうか。スプレー缶の捨て方は各自治体によって異なります。ここでいくつかの自治体におけるスプレー缶の捨て方をご紹介します。ちなみに、当社産廃処理コンテナの中に中身入りのスプレー缶が入っていた場合、不適合品として返品させていただかなくてはならないのでご注意ください。

(詳しくはコチラ)

3.水銀使用製品廃棄物の適正処理について(廃棄物G池ヶ谷)

平成29年10月1日に廃棄物の処理及び清掃に関する法律が改正され、水銀使用製品廃棄物(廃蛍光灯・廃乾電池等)に関する規制が強化されました。1年以上経過した今でも知らない人が多く、まだまだお問合せ頂く機会が多い為、改めてご案内させていただきます。

環境省から発信されている情報は → 水銀使用製品産業廃棄物

リサイクルクリーンでは対応する許認可上での適正ルートによる処理が可能です。水銀使用製品廃棄物の処理でお困りでしたらお問合せ下さい。宜しく御願い申し上げます。

4.建物解体の進め方(工事G内山)

建物の構造は木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造等あります。解体工事の内容は違いますが大まかな手順は大体同じです。建物を調査して石綿等の有害建材の仕様の有無を確認します。必要があれば石綿含有の分析調査を行います。石綿含有の不明瞭な建材で分析調査を行わない場合石綿含有建材とみなして処理していきます。石綿含有建材の種類については、次回に。

5.浜松市でブロック塀撤去・改善の補助金が受けられます

弊社では申請の準備から施工まで一貫してお手伝い致します。詳細は弊社営業部までお問合せ下さい。撤去費の補助の条件、新設費の補助の条件、補助対象・金額など詳しくは以下をご覧下さい。

(詳しくはコチラ)

浜松市役所ホームページ

6.広報室からの案内

①ご注文はFAXが便利です! コンテナご注文(交換・引上げなど)の際には「FAX注文票」をご利用ください。 現在は主に電話でコンテナ交換・引上げなどのご注文を頂いておりますが、聞き間違え等のトラブルが発生することがあります。「FAX注文票」であればそのような事の発生を極力無くせますし、弊社営業時間外であってもお受けすることが可能となります。ぜひご利用ください!

「FAX注文票」ダウンロード

②リサイクルクリーンが分かる!(その1)ブログ随時更新中です 弊社では仕事の様子やサービス案内、各部署の特徴の紹介をテーマに19個のブログを日々公開中です。ぜひご覧ください!

リサイクルクリーンブログポータル

③リサイクルクリーンが分かる!(その2)広報誌と社内報公開中です 弊社では社内情報開示の一環としてホームページで広報誌、社内報を公開しています。社内報は年1~2回、広報誌は毎月発行となっております。ぜひご覧ください!

リサイクルクリーン広報誌「クリンだより」社内報「リサイクる」

いずれのトピックも詳しくは営業部まで TEL 053-925-5730

◇◆ 連載コラム ◆◇
1.元産廃GメンKAMAちゃんの「廃棄物ひとくちコラム」 第33回

<ワールドカップイヤーの年頭に当たって>

明けましておめでとうございます。今年は、日本が開催国となるラグビーのワールドカップが9月20日から11月2日まで全国12の会場で開催されます。地元静岡県でも小笠山総合運動公園「エコパスタジアム」を舞台に「日本対アイルランド」戦など4試合が行われることが決定しています。孫達がラグビースクールに入っている関係で俄かラグビーファンとなった私ですが、観戦チケットを入手できましたので今から観戦を楽しみにしているところです。

さて、このコラム掲載も4年目に入ります。読者の皆様には、興味を持ってお読みいただき、かつ日常業務に役立つ情報をお届けできるよう努めてまいりますので、引き続きご愛読くださいますようお願いします。年頭に当たり、まず廃棄物に係る話題を拾い出しながら昨年1年間を振り返ってみたいと思います。次の3つを挙げてみました。

(続きはリンク先)

2.経営企画室長竹本が世相を斬る「『断』『捨』『離』の薦め」の巻

皆様、明けましておめでとうございます。久し振りの投稿となります、経営企画室の竹本です。今回の投稿は皆様も年末に苦労されたであろう片付けについてです。皆様は断捨離(だんしゃり)と言う言葉をご存知ですか?

『断』だん、断る事、断つ事となります。これが意外と難しい。酒を断つ、たばこを断つ、ギャンブルを断つ、不摂生を断つ、挙げればキリがありません。要は悪しき習慣を断つ事にはそれなりの覚悟が必要となります。付き合いも同じ事が言えます。ついつい誘いに乗って参加すると言っちゃった!なんてありませんか?これが後々、人生に於いてかなりの影響を与えるなんて話はよくある事。また意味もなく参加している会合なんかも言えると思います。片付けと同じように「えい!」と思い切って捨てる(断る)と楽になるのですが・・・。

(続きはリンク先)

3.メルマガ編集長の虚言放言「TUBOJUNコラム」

最終回 <勧君須惜少年時>

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。亥年ということで、個人的には4回目の年男となります。今さら新年を迎えるに当って高揚感を覚えるようなトシではありませんが、「24の時は・・」「36の時は・・」なんて考えると、確かに時の経過を実感します。あの頃と比べると、若かりし頃と比べると、現在は狭き行動範囲と狭き興味範囲の中で惰性と無為に流されていると残念ながら感じざるを得ません。

「勧君須惜少年時」(君に勧める、ただ若き日を惜しめ)

中国唐代の詩人杜秋娘(としゅうじょう)による漢詩「金縷衣(きんるのい)」の一節。「ただ若き日を惜しめ」の訳文は名文句として有名になり、会社の近くにある二俣高校(現在は天竜高校に統合)の校訓であったとも聞きます。今まさに青春を謳歌する若者にではなく、ましてや過去の自分自身にでもなく、今現在の私こそこの言葉を噛み締めたいものです。若き日とは単に年齢で限定されるものではない、でしょ?

(続きはリンク先)

◇◆ お得な情報 ◆◇
1.ご希望の物件を親切に探します!「天竜不動産」物件情報

こんにちは天竜不動産です。売土地、中古物件、賃貸物件等ご紹介しています。また、土地・建物の買い取りも行っております。ご相談には費用はかかりません。お気軽にお問い合わせ下さい。

(続きはリンク先)

2.クルマのことなら何でもお任せ!「協同センター」在庫情報

浜北区於呂の杏林堂隣で新車・中古車販売をしています。展示車情報・カスタムカー・イベント情報キャンペーン情報など配信していきます。また皆様のご来店を心よりお待ちしております!

(続きはリンク先)

◇◆ 編集後記 ◆◇

今回よりこのメールマガジンを営業部主体の情報発信のツールとして位置付け、営業部員がより情報発信を意識するよう多少リニューアルしました。時間に限りのある社会人にとってアウトプットはインプットの結果あるものではなく、アウトプットの必要に応じてインプットの量が決まります。逆に言えば、アウトプットの機会が無ければインプットは期待出来ません。このメールマガジンを通して、お客様に有益な情報を提供する目的のみならず、リサイクルクリーンの社員にとっても成長の場となれば尚幸いと考えています。
★発行人:株式会社リサイクルクリーン
★発行責任者:坪井潤 j-tsuboi@recycle-clean.co.jp
★弊社HP:http://www.recycle-clean.co.jp/
★問合せ先:info@recycle-clean.co.jp
★このメルマガを社内、お取引先、ご友人、興味のある方にご自由に転送して下さい。
★配信停止は次のアドレスへ空メールを送って下さい kaijyo@recycle-clean.co.jp

謹賀新年

謹賀新年

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、皆様に少しでもご満足いただけるサービスを心掛ける所存でございます。 何卒昨年と変わらぬご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。
皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈りいたします。

新年は1月7日から平常営業とさせていただきます。

平成31年 元旦

リサイクルクリーン広報誌「クリンだより」2019.1 VOL.64

リサイクルクリーン広報誌「クリンだより」2019.1 VOL.64 完成しました。

記事の内容は…

環境出前講座

第五回天竜区・船明ダム周回駅伝大会

磐田工場 工場長紹介」

「お客様訪問記 ㈱深田建築工房様

「元産廃GメンKAMAちゃんの廃棄物一口コラム」

「新課長インタビュー」

2019年も濃い内容でお届けします。

ご期待ください!

ハックナンバーはコチラ

 

「お客様訪問記」で御社の紹介・宣伝をしてみませんか?

「クリンだより」は毎月発行され、弊社のお客様約5,000件に配布+SMSで開示しております。

ご興味のあるお客様は弊社営業部(053-925-5730)までご連絡ください。

経営会議を行いました【浜松市天竜区リサイクルクリーン社長ブログ】

昨日、今年最後の経営会議を行いました。

前回決定事項の進捗状況は、新規購買先選定は進行中、車両増台はドライバーも決定して実行済、設備入替の件は工程を確定させ早期実現を指示、袋井工場LED化は完了、受注体制の見直しは期日を決めて進行中、営業体制の見直しも同じくでした。

決定事項・お知らせは、冬季賞与支給日決定、それに伴う個別面談、書面による記録を指示、2019年営業カレンダー配布、エコスタッフ・ジャパン加入・有効利用、事務員週報抜本的改革、広報誌「くりんだより」メールマガジン見直し、ブログ勉強会の件、社員の多能工化推進、等を話しました。

会議の終盤、今週寄せられたクレームについての話となり、今後の対策として、社会人としての基礎、弊社社員としての規則再教育等、教育教育訓練の充実を早期実現していくという結論に至りました。また、年間教育訓練表を基に現在の実施状況、内容の見直しの必要性を感じました。

これから年末繁忙期を迎えます。健康第一で年末を乗り切りたいと思います。

年末の大掃除、片付けなどで発生するゴミ・廃棄物の処理リサイクルクリーンにお任せください!

リサイクルクリーンHP

浜松市天竜区の本社でブログ勉強会を行いました。

浜松市天竜区の本社でブログ勉強会を行いました。

参加者は営業ブログ(産廃日記、解体日記)を書いている営業部の面々と各事業所でブログを担当している事務員さんでした。その他、私と管理部長の約15名。

今回の内容は①ブログの目的②集客方法について③書く時のコツと注意事項でした。

ブログを書くに当たっては、まず明確な定義を決める、ターゲットを絞る等が重要との事で、非常にためになる勉強会でした。

次回の勉強会は2月を予定しております。弊社ブログポータルで進歩していくブログをご覧ください。

リサイクルクリーン ブログポータル

リサイクルクリーンHP