「コンテナボックス」タグアーカイブ

第32期 定時株主総会

昨日(7月12日)天竜壬生ホールにて、第32期 定時株主総会を開催しました。弊社の株主総会は株主様の他に取引金融機関様、参加を希望する社員各位など多くの利害関係者の参加を歓迎しています。昨日も7行の金融機関様、30名の社員各位が参加してくれました。

私は代表取締役として議事進行を行いました。報告事項の中では、前期の事業報告、来期の営業方針等々を説明する事が出来ました。総会も無事終了して今期目標達成の道筋が見えてきた感じです。

最後に弊社管理部長より、今期経営方針の「過信・慢心の排除」の件、危機感欠如の件等の話しで閉会となりました。

今朝7時に出社すると多くの社員が仕事の準備を行っています。ドライバーは始業前点検、事務部長は前日のFAX・メール処理、営業部長は営業部屋の掃除。

経営方針「過信・慢心の排除」の小項目には役職者・先輩社員が率先垂範し行動するという文言があります。自らが動くという気概が組織全体を動かすのだと感じます。

公開情報(第32期決算公示)

産廃情報ネットの 「業者番号・処理業者名による処理業者検索」 のページでも公開しています。

「クリンだより」2018.7 vol.58 完成しました

「クリンだより」2018.7 vol.58 完成しました。

※「クリンだより」は弊社広報誌で、毎月発行しています。

●新課長インタビュー

●社内アイデア制度

●ビジネスマッチングフェア

●グリストラップ清掃

●元産廃Gメン登場「廃棄物処理法はどう変わったか」

●ラーメンハンター

7月11日12日にアクトシティ浜松 展示イベントホールで開催される「第12回ビジネスマッチングフェア in hamamatsu 2018」に出展します。

弊社ブースは「F-1」です。

ご来場お待ちしております!

「クリンだより」バックナンバーはコチラ

ボートフェスティバル応援

昨日は、弊社若手チームがエントリーしている「第14回ボートフェスティバル in 天竜」の応援に行ってきました。チーム名は「チームFI(エフアイ)」。袋井工場、磐田工場勤務の社員混合チームなので、袋井の「F」磐田の「I」の頭文字を取って命名されたようです。私は車の「F1(エフワン)」の事かと思っていましたが…。

私が到着したのは昼過ぎ。午前中の予選レースは終了しており、我が「チームFI(エフアイ)」は6艇中3位。午後からは予選3位のチームが集まり決定戦が行われました。

結果は惜しくも僅差で?第3位。

素晴らしい天候と自然に恵まれ、楽しい一日となりました。

来年は複数チームで挑戦したいと思います。

準備からレース戦略、片付けまで監督として携わってくれた藤見部長、応援に来てくれた社員の皆さん、ありがとうございました。

 

決算賞与を配布しました

弊社第32期も4月末で終了します。

昨日、些少ではありますが「決算賞与」を配布しました。

管理部の提案で「GW前に現金配布」のサプライズ賞与となりました。

社員各位、一年間お疲れ様でした。一緒に働けた事に感謝します。

春の謝恩キャンペーン好評開催中です!

3月1日~開催中!「春の謝恩キャンペーン」では多くのお問い合わせをいただき、誠にありがとうございます。

社員一同、一丸となって最高にサービスを提供いたします。

キャンペーン期間は4月末日です。引き続き宜しくお願いいたします。

「春の謝恩キャンペーン」

第二四半期が終了しました。

弊社第32期も10月末日で第二四半期の終了となりました。

数字的には、計画値に対して売上目標(未達)、経常利益目標(達成)、リサイクル率(未達)、処分料金比率(未達)となっております。今期目標値

部門別で見ると概算数字ですが、廃棄物部門(前年比104%、計画比100%)工事部門(前年比81%、計画比86.4%)自動車部門(前年比95%、計画比79%)不動産部門(前年比10%、計画比20%)となっております。経常利益(計画比140%、前年比119%)

廃棄物部門、工事部門については、年末と年度末の下期に売り上げが偏る傾向があります。

自動車部門においては、若者の車離れ、少子高齢化など、ユーザーの絶対数減少を感じます。

不動産部門においては、商品土地の販売によって売上は大きく増減します。今期は分譲地9区画(浜北区小松6区画、掛川市七日町3区画)新築分譲住宅1棟(天竜区二俣町)を販売中です。天竜不動産ブログをご覧ください!

全体的には、原価管理の徹底・意識向上、不採算受注の是正等、地道な努力の成果出ている様に感じます。

今年も残すところ2か月となりました。12月は弊社にとって一番の繁忙期となります。

目標達成に向けて全社員一丸となって頑張ります!

目標によって考え方や行動も変わる

経営理念「リサイクルクリーンは、顧客満足、遵法の精神、資源を守る心を誇りにし、あらゆる環境変化の中で、常に変化し続ける企業集団を目指します。」

当社は上記経営理念の中、あらゆる面(顧客満足、遵法の精神、資源を守る心、環境変化に対応できる企業)で地域ナンバーワンを目指しています。

目標=地域ナンバーワン

地域ナンバーワンになるためには?

【例】学生時代の部活・・・

学生時代の部活の目標は何だったか? 3年間やる事? 大会出場?

一回戦突破? ベスト8? 全国大会出場? 全国制覇?

スポーツでも勉強でも同じです。

目標によって「心構え」や「練習内容」などが違ってくる。

「部活を3年間やる事」が目標の人は、友達感覚で終了時間まで面白おかしく、3年間続ければよい。

「全国大会出場」「全国制覇」を目標にしている人は、24時間技術向上の事を考え、部内のレギュラー争いに勝ち抜き、競合校にも勝ち続けなければならない。

「他人に勝つ」という事は、競争しているあらゆる面で、「他人より優れている」という事です。

「他人より優れている」という事は、「他人より努力や工夫をしている」という事になります。

努力や工夫の方法は、色々あると思いますが、努力や工夫無くして他人より勝っていることはありえない。

何もせずにいる人間は、いつか必ず追い抜かれます。

そして、努力や工夫をし続けている人は、謙虚で魅力的、人間としての「厚み」を感じさせます。

当社は上記経営理念の中、あらゆる面(顧客満足、遵法の精神、資源を守る心、環境変化に対応できる企業)で地域ナンバーワンを目指しています。

地域ナンバーワンは、あらゆる面で突き抜けなければなりません。

同業他社にはマネのできない事をしなければなりません。

お客様に「リサイクルクリーン」のサービスが無いと困る。とか「リサイクルクリーンのあの営業が、あのドライバーが来なくて寂しい」と言われるくらいにならなければ、地域ナンバーワンとは言えません。

当社は地域ナンバーワンを目指しています。

目指す目標が高ければ高いほど、会社全体や個々の考え方や行動指針も高くならなければいけないという事です。

今日から7月です。

毎月初の朝礼で読み上げられ、各事業所に掲示される私からのメッセージ7月号です。

本日は経営方針についての「再確認とお願い」があります。

今期の経営方針の中には、「約束・規則・時間厳守」「責任の明確化」「言い訳無用」「継続は力なり」の言葉があります。

特に「約束・規則・時間厳守」と「言い訳無用」は基本中の基本です。

交わした約束、決められた規則・定められた期限は守らなければなりません。

言い訳をする前に、まず自分の非を認めて下さい。そして、同じ過ちを繰り返さないようにするにはどうすればよいかを考え、実行して下さい。

役職が上位であればあるほど、社歴が長い先輩社員であればあるほど徹底して守らなければならない事です。

役職者や責任者、先輩社員は積極的かつ責任ある行動が不可欠です。

難しい事ではありません。徹底して下さい。

日を追うごとに暑さが厳しくなってきます。体調管理には十分注意して下さい。

第32期社員総会を終えて

5月19日(金)、弊社全社員が集まって、年一回の「社員総会」が開催されました。

第31期(平成28年5月1日~平成29年4月末日)の営業成績については、暫定ではありますが、

売上目標 50億円に対して実績52億円

経常利益目標 5億円に対して実績5.6億円

リサイクル率 85%以上の目標に対して、実績86%

処分料金比率 18%以下の目的に対して実績21%で、

処分料金比率目標以外は超過達成という素晴らしい成績でした。

社員各位には本当に感謝しております。

「継続は力なり」の言葉通り、小さなことを積み重ねてきた結果だと思います。

企業の成長、改革に終わりはありません。

改善しなければならない課題も山積みです。

5月からすでにスタートしている第32期、常に前向きな気持ちで進みたいと思います。

第32期経営目標

(数字目標)

売上目標 53億円

経常利益目標 6億円

リサイクル率 88%以上

処分料金比率 18%以下

(経営方針)

「経営理念に基づく社員教育の徹底」 「5S活動の継続 」「コンプライアンスの徹底」 「約束・規則・時間厳守」 「責任の明確化」「言い訳無用」「継続は力なり」

「社員総会」の様子はコチラ

「5月経営会議」

昨日、本社二階会議室で「5月経営会議」を行いました。

第32期がスタートして初めての会議となりました。

今回は昨年の人事異動で昇進した「本社工場長」「袋井RPF工場長」「袋井副工場長」の三名が初参加しました。

主な議題は・・・

個人面談による前期個人目標検証の件

今期目標・方針について

教育訓練の件

車両・重機等のメンテナンスの件

工場内外の不良個所、修繕の予定

今期の経営目標・経営方針は以下の通りです。

経営目標 

売上金額53億円 経常利益6億円 リサイクル率88% 

処分料金比率18%

 

経営方針

「経営理念に基づく社員教育の徹底」「5Sの継続」「コンプライアンスの徹底」「約束・規則・時間厳守」「責任の明確化」「言い訳無用」「継続は力なり」