「岡部町」タグアーカイブ

㈱リサイクルクリーン桜台工場(西区桜台)の照明灯がLEDに替わりました。

㈱リサイクルクリーン桜台工場(西区桜台)の照明灯がLEDに替わりました。

以前の水銀灯と比べると見違えるような明るさになりました。

新しいRPF製造施設(廃棄物由来の固形燃料製造施設)の設置許可も下り、来年2月の完成が待ち遠しいです。

弊社では、廃棄物を資源と捉え少しでも環境負荷の少ないリサイクルに向けて努力しております。

今回計画のRPF製造施設(廃棄物由来の固形燃料製造施設)は廃棄物から固形燃料の原料となるモノを選別・加工し、化石燃料の代替品として製紙会社などで利用していただいております。

現在、リサイクルクリーン大川工場袋井RPF工場において月産1500t~の固形燃料を製造販売し、CO2削減に貢献しております。※桜台工場の生産能力は月産1000tを見込んでいます。

㈱リサイクルクリーン

【RPF化によるお客様のメリット】

従来埋め立て費用がかかっていた産業廃棄物をRPF化することにより、処理費用を削減することが可能となります。

廃棄物処理コストを削減できます!

お客様のリサイクル率アップに貢献します!

ISO14001/エコアクション21の取得をフォローします!

化石燃料の代替えとしてCO2削減に寄与します。

マニフェスト伝票E票が自社で完結します。(固形燃料製造)

「夏のご新規様限定キャンペーン」では、大変多くのお問合せをいただきまして、ありがとうございました。

7月1日から9月4日まで開催しました「夏のご新規様限定キャンペーン」では、大変多くのお問合せをいただきまして、ありがとうございました。心より感謝いたします。
見積り提出中の案件につきましては弊社担当営業が責任を持って対応させたいただきます。
今後とも㈱リサイクルクリーンをよろしくお願いいたします。
「廃棄物処理」「解体工事」は、㈱リサイクルクリーンにお任せください!
現場回収、定期回収も可能です。お預かりした廃棄物は、安心、安全、適切な処分をお約束します。見積り無料ですので、お気軽にお問い合わせください。また不用品やゴミに関する、お問合せ、ご相談やお困りごとについてもお気軽にお電話ください!
コンテナの種類は3種類あります。
ミニコンテナ(1.5㎥)27,000円※底面積(設置場所)は約タタミ1畳分です
コンテナ(3.5㎥)47,000円※底面積(設置場所)は約タタミ2畳分です
フックロール(8.0㎥)100,000円
その他、トンパック(1.0㎥)2t・4t平車バラ積み(コンテナ設置場所が無い場合など)も対応いたします。
営業範囲は静岡県全域、愛知県東三河地区です。※遠方の場合は割増料金が掛かる場合があります。
産廃業者として地域に貢献している弊社は、解体業としても豊富な実績とノウハウを構築。ビル・マンション等の解体から一般住宅や物置小屋、内装のみの解体まで幅広い種類の解体工事に対応しています。
お気軽にお問い合わせください!
㈱ リサイクルクリーン
本社:静岡県浜松市天竜区二俣町二俣41
☎ 0120-01-5255
㈱リサイクルクリーンは、静岡県及び浜松市から収集運搬業・処分業の「優良認定」を受けております。
その他営業のご案内

静岡県藤枝市で「ごみ回収業者」をお探しのお客様へ

静岡県藤枝市で「ごみ回収業者」をお探しのお客様へ

㈱リサイクルクリーン岡部工場(藤枝営業所)では、事務所・事業所・店舗・コンビニなどから定期的に出るごみを回収しています。

茶殻や食べ残しなどの生ゴミ、リサイクルできないティッシュペーパーや写真、圧着ハガキ等の紙類、樹木管理のために伐採した刈草や剪定枝などが主な事業系一般廃棄物です。事業活動に伴って発生するゴミを定期的に回収にお伺い致します。またレストランや給食センター、飲食店等から出る生ゴミも定期回収にお伺い致します。※尚、シュレッダー古紙や古紙は資源物回収となります。

ダンボール・古紙は資源物として無料で回収致します。

飲食店などでグリストラップ(油水分離槽)を設置してあるお客様には別途グリストラップ清掃も実施できます。

事業系の廃棄物とは?

ごみには、 家庭から生じたごみ(家庭系ごみ) と事業活動により生じたごみ(事業系ごみ) に分類されています。さらに事業系ごみには「事業系一般廃棄物」 と「産業廃棄物」 に区分されています。事業系のごみは自治体が回収するごみの集積場所に出せません。また小中学校や自治体で実施される資源物回収にも出す事はできません。事業所が責任を持って、適正に処理することが義務づけられています。ここでいう事業活動とは営利目的以外の学校や官公庁などの公共事業やNPO法人も含まれます。

事業系一般廃棄物定期回収の目安は、

1回 (45ℓ袋・10袋以内目安)3,000円~

月額 (週1回 回収)15,000円~

まずは、現地ご訪問してゴミの回収量や積載環境条件などを確認の上、個別にお見積り・収集方法等をご提示させて頂きます。※詳細は条件により異なります。
お問い合わせは・・
054-668-1155

夏のご新規様限定キャンペーン開催中です!(7月1日~8月31日)

 

🉐夏のご新規様限定キャンペーン開催中です!(7月1日~8月31日)

キャンペーンの対象サービスは、廃棄物処理、不要物・粗大ゴミ処分・グリストラップ清掃・機密書類リサイクル・建物解体、樹木伐採、造成工事等です。

廃棄物処理新規お申込みのお客様は、「炭焼きレストランさわやか」プリペイドカード最大3,000円分オリジナルBOXティッシュ5箱オリジナルタオルプレンゼント

廃棄物処理の詳細

解体工事は、見積依頼で「炭焼きレストランさわやか」プリペイドカード1,000円分オリジナルボックスティッシュ5箱オリジナルタオルプレゼントご成約のお客様にはお見積り金額から5%割引きます。

解体工事の詳細

さらに廃棄物処理・解体工事ともに個人のお客様には何とTポイント2倍プレゼントです!!

とてもお得な夏のキャンペーンは廃棄物処理・解体工事ともに先着100名様が対象です。

お問い合わせはお気軽に!気になっていた片付けや解体工事を、リサイクルクリーンのお得なキャンペーンを利用して身の周りをスッキリ!

この機会、お見逃しなく!

(株)リサイクルクリーンHP

お問い合わせは

静岡県西部・中部 0120-01-5255

メールによるお問い合わせはコチラ

3月から稼働しているリサイクルクリーン岡部工場の選別ラインです。

3月から稼働しているリサイクルクリーン岡部工場(静岡県藤枝市岡部町)の選別ラインです。

投入された廃棄物は「バリオセパレーター」という機械選別機によって「軽量物」「重量物」「砂状物」の三種類に選別されます。

選別された「軽量物」は不適物を除去し、圧縮プレスされ、弊社袋井RPF工場で廃棄物由来の固形燃料「RPF」の原料となります。

「重量物」は手選別ラインで「木くず」「紙くず」「非鉄(銅線、アルミなど)」「硬質プラスチック」「コンクリートがら」など再生資源を除去し、後工程の精選ラインへ移動します。

精選ラインでは破砕機(シュレッダ)で粒度を揃え、「磁力選別」「風力選別」「比重差選別」などの工程を経て、最終ピットへ排出されます。「砂状物」に関しても選別後、破砕機(シュレッダ)を経て同じ工程へ合流します。

今回、リサイクルクリーン大川工場(浜松市天竜区大川)、岡部工場で、新しい選別ラインの入れ替えを行いました。その結果、3月末において約300トンの可燃物が以前より多く選別され、リサイクル率が向上されております。

少しでも埋め立てや単純焼却の量を減らすことで環境負荷は低減されます。弊社ではより高精度な選別を行うことによって廃棄物の有効利用・リサイクルを目指しています。

㈱リサイクルクリーン

関連ブログ①

関連ブログ②

10月経営会議

昨日、本社会議室で「10月経営会議」を開催しました。

議題は…

【前回決定事項について】

①事務作業の進捗状況確認

②設備変更の進行状況

【決定事項】

①リサイクル品の出荷先選定について

②再生可能廃棄物受け入れ方法の考え方

③トラック増車の件

④年末繁忙期対策について

昨日は全部門長の他、オブザーバーとして桜台工場のS課長が参加してくれました。

今回の台風24号では一時的に本社工場以外の工場が停電で操業できない状態に陥りました。中での弊社基幹工場の袋井工場・袋井RPF工場、岡部工場は3日間の停電でした。

今回の出来事を教訓にして様々な面でのバックアップ体制を構築していこうと思います。

8月経営会議を行いました

昨日は本社2階会議室で「8月経営会議」を行いました。

今回はオブザーバーで岡部工場より3名の若手社員が出席。嬉しいことです。

議事は①お盆休み明けから開始するキャンペーンについて②新営業部「営業業務分担計画」の進行状況、リサイクルレディース増員について③車両増車の件④個人情報の取り扱いについて⑤求人募集について⑥RPF工場の稼働状況について⑦機械設備の予備品ストックについて⑧事務部、営業部の連携について です。

7月平均気温は昨年度より2.8度高いそうです。危険な暑さに対する対応を万全にして、猛暑の夏を乗り切りたいと思います。

明日は毎年恒例の「鹿島の花火大会」が開催されます。弊社では専用桟敷席をご用意してありますので、お気軽にお越しください。

「春の謝恩キャンペーン」も今週末で半分が経過します

3月1日~開催中!「春の謝恩キャンペーン」も今週末で半分が経過します。キャンペーン期間には多くのお問い合わせを頂き心から感謝申し上げます。来週から4月に入りキャンペーン期間も残すところ1か月となります。引き続き宜しくお願いいたします。

「春の謝恩キャンペーン」

事務の一元化・方向修正・責任者の度量

昨年度から取り組んでいる「事務の一元化」

配置を変え、人員を移動し、作業も本社集中で一元化する。そんなコンセプトでスタートしました。

しかし、実施してみると様々な不具合が発生しました。

何事も一回で上手くいくことはありません。問題点を抽出して改善し思い描いていた完成形に到達するまで何回でも挑戦する。

出来るまでやる事が重要です。

今回の方向修正においても同じ事。

責任者の度量が試されます。

5S活動実施報告書が届きました。

 

5S活動実施報告書が届きました。

今回は4月15日に実施した「大川工場」の報告書です。

大切な事は「継続」する事です。

5S活動を通じて、「魅せる工場」を目指しています。