「未分類」カテゴリーアーカイブ

浜松市天竜区二俣町リサイクルクリーン11・12月キャンペーン開催中!!

株式会社リサイクルクリーンでは、只今11月12月の2ヶ月間

🉐冬のご新規様限定キャンペーン 」を開催中です!!

内容は、廃棄物処理キャンペーン解体工事キャンペーン

の2種類です。

廃棄物処理キャンペーン

廃棄物処理を新規お申込みのお客様は最大5千円分のQUOカードとオリジナルBOXティッシュ5箱プレンゼント!!

解体工事キャンペーン

解体工事を新規お申込み見積依頼でQUOカード500円+オリジナルボックスティッシュ1箱プレゼント。ご成約のお客様にはお見積り金額から2%割引!!

回収までの流れ⬇⬇⬇

年末の片付けをお早めに、お得にできるチャンスです!!

是非、この機会をご利用ください😄

フリーダイヤルで問い合わせいただけます

静岡県西部地区 0120-01-5255

静岡県中部地区 0120-06-0617

ホームページも御覧ください⬇⬇⬇(クリックしてみてね)

株式会社リサイクルクリーン ホームページ

浜松市天竜区二俣町二俣41

本社TEL 053-925-1366

FAX 053-925-6030

浜松市天竜区の解体工事はお任せください!

浜松市天竜区に本社があるリサイクルクリーンでは
解体工事も行っています。

今回は解体工事のご紹介です🌼

リサイクルクリーンでの解体工事は幅広く
ビル・マンションなどの解体から公共の建物、一般住宅や物置小屋、内装のみ、庭木、池、ビニールハウス等の解体を行えます。

住宅解体工事の流れはこんな感じです↓

近隣住宅の方の配慮として、飛散防止用の養生を設置します。
メッシュシート、防火シート、防音シート、パネル養生・・・等
解体現場によって異なりますが、安全第一で作業を行います。

その後、上屋を解体→基礎部分をきれいに取り除く→更地

という流れになります!

ビルや大型建物の解体工事の流れです↓

配管や井戸の有無、アスベストの有無、境界線の確認、ライフラインの撤去、更地後の土木工事等しっかり現地を確認して作業を行います!

県内に8ヶ所の産業廃棄物の中間処理工場を自社で所持しているので、建物の解体工事から産業廃棄物の処理まで一貫して行えます。
(第一工場・第二工場・大川工場・桜台工場・袋井工場・袋井RPF工場・岡部工場・磐田工場)

100%リサイクルを目指して、解体現場から排出される廃棄物を分別して適正に処理していきます。

解体工事のエリアは、静岡県西部地区・浜松市を中心に、西は湖西市あたりから静岡県中部地区までを主なエリアとしています。
営業スタッフがお伺いし、実際に現地を確認します。

お問合せ、見積依頼はもちろん無料となります!
お気軽にお問合せください。
☎静岡県西部    0120-01-5255
☎静岡県中部・東部 0120-06-0617

弊社(浜松市天竜区)へのお支払いはクレジット、自動振替が可能です!

浜松市天竜区に本社のあるリサイクルクリーンでは、
さまざまな支払方法からお支払いいただけます! 

 

リサイクルクリーンで取り扱っている支払方法は、
①銀行振込
②クレジットカード払い
③自動口座引き落とし(自動振替)
④現金支払
の4つになります。

 

 

今回は、クレジットカード払いと自動振替を紹介します。

 

 

クレジットカード払い

「クレジットカード支払申込書」に必要事項を記入し、
送っていただくだけでお客様の手続きは完了です。

・VISA ・マスター ・JCB ・アメックス
4種のカードがご利用できます。
※お支払い方法は1回のみ

*カードを1度登録すれば以降の支払の手間は掛かりません!
*現金を用意する手間や振込手数料は不要です!
*クレジットカードのポイントが貯まります!
*請求書にもクレジットカード払いと記載されます。

 

 

自動口座振替(自動振替)
お客様ご指定の口座から自動引き落としで、ご利用料金のお支払いができます。
登録方法は簡単!申込用紙にご記入いただくだけで金融機関に出向く必要もありません。
振込手数料はリサイクルクリーンが負担します。

口座から引き落とされる日は、
基本的に毎月27日(金融機関休業日の場合は翌営業日)

クレジットカード同様に請求書に<自動口座振替用>と記載されるので、誤って支払うという心配はありません

 

クレジットカード払いも自動振替もお客様にとって
とてもメリットが多い支払方法となっています。
浜松市天竜区以外のお客様にも、もちろん対応しています。
是非この機会にご検討下さい。

浜松市天竜区の電子マニフェストはリサイクルクリーンにお任せください!

今回は電子マニフェストについて紹介します。

マニフェスト・・・
排出事業者が産業廃棄物の処理を委託する際に、
マニフェストに産業廃棄物の名称、数量、運搬業者名、
処分業者名などを記載し、産業廃棄物の流れを自ら把握・管理し、産業廃棄物が適正に最終処分までされたことを確認しなければいけません。

(公社)日本産業廃棄物処理振興センターの電子マニフェストJWNETを導入すれば「事務処理の効率化」「マニフェストに関する行政への報告はJWNETが行う為、手間いらず」「セキュリティも万全」です!

リサイクルクリーンの自社開発システム
「Remss(レムズ)電子マニフェストシステム」

電子マニフェストの受渡伝票の事前FAXが不要です!
(受注も電話でOK! 当社が専用伝票を持って運搬します)

メール(携帯又はPC)を開いてアクセスし承認するだけ!
(レムズから自動でJWNETに登録されます)

運搬報告が3日以内に終了しているかの確認が不要!
(レムズを認証すると運搬報告も同時に終了します)

外出中でも携帯電話で承認ができます!

レムズの利用料は発生しません!

事務作業等の手間がさらに省けるのでとても便利です!

導入に関するご相談は随時受付ています。ご連絡下さい。

静岡県西部・愛知県 0120-01-5255
静岡県中部・東部  0120-06-0617

夏限定キャンペーンは8月末日までです!
お気軽にお問合せください。

 

 

浜松市天竜区の事業系一般廃棄物の収集はお任せください!

(株)リサイクルクリーンでは、産業廃棄物回収のほかにもさまざまな業務を行っていますが、一般廃棄物の回収も行っています。

廃棄物には、”一般廃棄物”と”産業廃棄物”に分類されます。

一般廃棄物には・・・

家庭から排出される家庭系一般廃棄物

事業活動に伴って排出される事業系一般廃棄物があります。

今回は事業系一般廃棄物を紹介します!

食品の食べ残しや茶殻などの生ごみ、リサイクルできないティッシュペーパーや写真、圧着ハガキなどの紙類、樹木管理のために伐採した刈草や剪定枝葉などが事業系一般廃棄物です。

商店やオフィス、工場などから排出される廃棄物は、自治体が回収するごみの集積場には出せれません。また、小学校や中学校、自治体で実施される資源物回収にも出すことができません。

事業所が責任をもって適正に処理することが義務づけられています。

そこで、事業系一般廃棄物の収集運搬の許可を持っている

(株)リサイクルクリーンが業務を請け負って作業を行います。

 

回収車輛には、

(株)リサイクルクリーンのマスコットキャラクター

クリンちゃんがラッピングされています

 

 

スポット回収やレストランや飲食店等から出る生ごみの定期回収まで
様々方法で回収を行います!

浜松市天竜区の方で事業系一般廃棄物の処理にお困りの方はご相談下さい

 


7月・8月の期間中【夏限定キャンペーン】を開催しています。

 

 

 

 

 

浜松市天竜区の遺品整理はリサイクルクリーンにお任せください!

浜松市天竜区二俣町に本社があるリサイクルクリーンでは、

遺品整理の業務を行っています。

遺品整理の流れは・・・

まず、現地調査を行います。一般社団法人遺品整理士認定協会の認定を受けた遺品整理士が業務を管理しています。

その後、打合せ が始まります。遺品をどのような基準で仕分けるのか、作業日、手元に残すもの、当日に処理するものなど・・・お客様の要望を伺います。

現地調査と打合せをふまえて、見積書を作成します。

覚書などの書面で契約を交わします

仕分け作業を行います。遺品の種類・大きさによって収納するボックス・容器・袋を明確化します。それぞれの要望にそった仕分けへの対応の可能なので、ご安心下さい。

実際の仕分け例です。

遺品は専用の分別ボックスに仕分けてお返しします。不用品はリサイクルクリーンで適正に処理します。

 

遺品整理のほかにも、

特殊清掃・消臭、供養・お祓い、行政手続代行、買い取り、家屋解体、リフォームなど お客様のさまざまな要望にお応えできるので、お気軽ご相談下さい。

 

リサイクルクリーンでは、一般社団法人遺品整理士認定協会の認定を受けた遺品整理士が業務を管理しています。最後まで安心してお任せ下さい。

 

電話・メールどちらでもお問合せ可能です。

お気軽にお問合せ下さい。

静岡県西部    0120-01-5255

静岡県中部・東部 0120-06-0617

メールお問合せはこちら

 

浜松市天竜区の解体工事はリサイクルクリーンにお任せください!

 

こちらは浜松市天竜区での解体工事の写真です。

リサイクルクリーンでは、浜松市を中心に静岡県内で解体工事を行っています。ビル・マンションなどの解体から、一般住宅や物置小屋、内装のみの解体まで幅広い種類の解体工事に対応しています。

リサイクルクリーンの解体工事の強みは・・・

①建物の解体工事から産業廃棄物の処理まで一貫して行えます。      県内に8ヶ所の産業廃棄物の中間処理工場を自社で所有していて解体現場から排出される廃棄物を分別し、適正に処理します。

8ヶ所の工場は、

①第一工場②第二工場③大川工場④桜台工場⑤袋井工場⑥袋井RPF工場⑦岡部工場⑧磐田工場 です!

②静岡県及び浜松市から産業廃棄物の取集運搬業・処分業共に優良認定を受けています!

優良認定とは、徹底した安全管理と廃棄物の適正処理を行っている証です。大量の廃棄物が排出される解体工事もリサイクル率100%目指して適正に処理します。

 

③解体工事時の安全の配慮

近隣住宅の方の配慮として、飛散防止用の養生を設置しています。メッシュシート、防火シート、防音シート、パネル養生等、解体現場によって異なりますが、安全第一の施工を行っています。また、屋根材の解体を行う際の転落防止措置として、親綱を設置し、作業員は必ず安全帯を着用しています。

リサイクルクリーンでは、安全の配慮を怠りません!

 

解体工事の主な営業エリアは静岡県西部から中部まで。営業スタッフがお伺いし、実際に現地を確認して見積書を作成します。見積もりはもちろん無料です!

お問合せはこちら

 

解体工事のブログ(解体日記では、実際に解体した現場が載っています。

その一部のご紹介です。

鉄骨2階建て解体工事

 

舗装工事

 

 

個人のお客様には、T-ポイントも貯まります。             一気にポイントが貯まるのお得ですね。解体工事の際は是非ご用意ください。

 

 

連休のお知らせと電子マニフェスト

こんにちは、本社事務所です。

今回はゴールデンウイーク連休のお知らせです。

当社のゴールデンウイーク連休は、

2019年5月3日~5月6日となります。

電子マニフェストをご利用のお客様につきましては、

電子マニフェスト報告期限は3日以内となっていますので、

3日以内に回収作業と電子マニフェストの登録をお願いします。

 

2019年4月より電子マニフェストの登録・報告期限が改正されました。

排出事業者は廃棄物を引き渡した後3日以内にマニフェストを登録することが必要となります。同様に運搬業者・処理業者は運搬・処分終了後3日以内に運搬・処理終了報告をしなければいけません。

今回の改正で、

登録・報告期限3日以内に「土日祝日及び年末年始」を含めません。

 

今年のゴールデンウイーク連休では、

JWNETの場合・・・

回収作業は5月1日(水)午前まで

(5月2日から5月6日は作業不可)

マニフェストの登録は5月8日(水)までにお願いします

REMSS・イーリバースをご利用のお客様も

5月1日(水)午前まで回収作業は可能です。

登録・報告もれや期限の超過を防ぐために速やかに

登録・報告をお願いします。

 

(株)リサイクルクリーンでは、REMSSという

オリジナルの電子マニフェスト運営システムがあります。

紙マニフェストの確認と保管の手間が省け。電子マニフェストが完了した時点で行政への年次報告が完了します。

電子マニフェストの導入がまだなお客様はぜひご検討ください。

 

 

工場長の紹介

今回は本社(第一工場・第二工場)の工場長の紹介をします。

 

市川工場長です。

 

平成8年ごろからリサイクルクリーンに入社していますが、

19歳から手伝いにきていたそうで、最初は派遣社員として入社しました。

以前、都田にあった自動車事業部に勤務となり

その後、桜台工場にいき、

平成29年に本社工場の工場長となり

平成30年7月に取締役業務部長となりました。

 

そんな、市川工場長の趣味は、 釣り です。

桜台工場に勤務していた頃は、よく陸で釣りをしていたそうで、

本人曰く ルアーマン だそうです!!

最近では、年に2回ほどしか行けてないそうで、

時間がない・・・とつぶやいていました。

 

工場長は、たくさんの免許・資格を持っています。

はい作業主任者、フロン回収技術者、フォークリフト

玉掛、車両系(整地)、小型移動式クレーン

移動式クレーン(大型)、自動研削、ガス溶接

アーク溶接、中古自動車査定士

などなど・・・

 

最近では、工場内だけでなく現場でも作業しています。

けがなく、安全第一で頑張ってください!

 

 

ごみの片付け・処理にお困りのお客様は、せひお問合せください。

 

本社工場へ持込のご案内

本社事務所です。

当社では、排出事業場へ行き廃棄物を収集運搬することをメインで行っていますが、お客様自身で運搬し、当社の工場へのお持ち込みも可能です!

*一般家庭の廃棄物は受け入れできないので、ご注意ください。

 

第一工場への持込の流れをご説明します。

 

まず本社の事務所で受付をします。

お客様の名前と排出事業場・車輛番号を記入し、

こちらのボードを持って、第一工場又は第二工場へいきます。

 

※構内ではヘルメットの着用が必須となるので、持っていないお客様には受付でお渡しします。

ボードの図は第一工場の案内図になります。

第一工場のシャッターを開け、そのまま奥に進みます。

(裏から工場へ入る時はここを通ります↓↓)

工場内に入り、構内作業員の指示があるので、荷下ろし場で廃棄物を降ろします。

 

※金属の持込の場合はまず、計量器に載り、計量してから廃棄物をおろします。その後、空車の計量も必要になるので、ご注意下さい。

 

廃棄物の荷下ろしが終わったら本社事務所によっていただき、

数量などが書かれたボードを事務員に渡します。

 

その後、マニフェストや伝票の処理をし、

お客様にサインをいただき持込は終了となります。

 

持込時には、事務所前に置かれている自動販売機でドリンクサービスも行っています。クリンちゃんのラッピングされている自動販売機は、各工場違うデザインになっています。

 

資源回収BOXも設置しています。

「ダンボール」「新聞」「雑誌」「スチール缶」「アルミ缶」です。

24時間受入れ可能となります。ご利用ください。