浜松市天竜区で、固形燃料(RPF)の製造を行っています!

浜松市天竜区にある大川工場では、「RPF」の製造を行っています。

RPFとは、「Refuse Paper & Plastic Fuel」の略で、

主に産業廃棄物のうちマテリアルリサイクルが困難な廃プラスチック、木くず、紙くず、繊維くずなどを原材料とする固形燃料のことです。

主に石炭やコークスなどの化石燃料の代替燃料として製紙業界などの燃料として使用されます。

 

RPFを使用するメリットとは

・化石燃料の代替燃料なのでCO2削減効果がある

・性状が明らかな廃棄物を使用しているため品質が安定している

・高カロリーのプラスチック、低カロリーの紙・木を混合したものが原料なので、燃料形態に応じたカロリーの調整が可能

・一定の形状をしており、固形化されているので、ハンドリング性がよい

などが挙げられます。

 

環境にやさしく、コスト削減も可能です!

処理方法を見直しませんか?

詳しくは こちら で!

 

 

 


7月1日から8月末日まで「夏限定キャンペーン」を開催中です!

期間中は、廃棄物処理5%オフ+Tポイント2倍+オリジナルBOXティシュ5箱プレゼント!(新規お申込みのお客様)

解体工事 お見積り依頼でQUOカード500円分+オリジナルBOXティシュ1箱プレゼント、更にキャンペーン期間中にご契約で見積金額の5%オフ+Tポイント2倍プレゼント!(新規お申込みのお客様)

 

お気軽にお問い合わせください!

株式会社リサイクルクリーンHP  https://www.recycle-clean.co.jp

 

 

浜松市天竜区で引っ越しゴミ(残置物)の処分はお任せください!

 

 

リサイクルクリーンでは引っ越しゴミの処分をお手伝い致します!

「引っ越しをする」、「家を解体する」

そんな場面で、

「片付けを進めていくうちに処分しなければいけないものが大量に発生してしまった」

「地域の廃棄物収集日に合わせて片付けをしたり、片付けが出来ても収集日まで廃棄物を溜めておくのは難しい」

そんなときは弊社のBOXをご利用ください!

一般廃棄物のコンテナ利用時の廃棄方法(浜松市版)についてご説明します。

1.廃棄するときは、必ず透明(半透明)の袋にいれてください。

2.可燃物、不燃物、連絡ごみの3種類に分別して袋に入れてください。下記の画像を参照してください)

3.袋に入らない大きさのものはそのまま出してください。

4.袋を持った時に、袋が破れてしまうほどの重さのものはそのまま出してください。

地域の収集日を気にすることなく片付けが出来ます!

BOXがいっぱいになりましたら、一般廃棄物収集運搬業許可車輛で回収し、一般廃棄物を清掃工場へ持ち込み、適切に運搬します!

中身の回収が完了しましたら、空になったBOXを引上げに伺いまして作業終了になります。

浜松市天竜区にお住いの方で片付けにお困りの方はご相談ください!

 

 

 

浜松市の廃棄物処分用コンテナはリサイクルクリーンへ!

廃棄物の処分にお困りの際はリサイクルクリーンへご連絡ください!

会社から発生する廃棄物や、現場にて発生した廃棄物など、その他にも会社で不要になった事務用品など弊社にて回収致します。

BOXを設置後、廃棄物が溜まりましたら回収にお伺いさせて頂きます。

BOXの種類は以下のようなものがございます。

 

・1.5m3

ミニコンテナ

・3.5m3

コンテナ

・8m3

4tフックロール

のサイズをご用意しています。

また、「1.5m3のボックスほどの量はない」という場合は、

1m3のトンパックもご用意がございます。

トンパック

また、「その日のうちに片付けたい」「BOXを置くスペースがない」そんな場合は手積み回収にてその日のうちに回収させて頂きます。

弊社では一次排出事業者様と契約をきちんと締結しております。

弊社の中間処分場にて、処理後の再生ルート及び最終処分ルートの業者と契約を結んでおりますので、一次のお客様との契約書には必ず最終ルートの業者名を載せた一覧を添付しています。

また、弊社も二次排出事業者の立場にあるため、必ず毎年現地確認を行っています。現地確認へ出向き、調査票と記録写真をまとめて保持しております。

お客様に安心してお任せ頂けるよう、産業廃棄物の適正処理を行っています!

お見積りは無料です、お気軽にお問合せください。

 

廃棄物処分 コンテナ種類 紹介

 

リサイクルクリーンでは、コンテナボックスによる回収や手積み作業による回収など、様々な方法で廃棄物を回収致します。

コンテナボックスは、

・1.5m3

ミニコンテナ

・3.5m3

コンテナ

・8m3

4tフックロール

のサイズをご用意しています。

また、「1.5m3のボックスほどの量はない」という場合は、

1m3のトンパックもご用意がございます。

トンパック

基本的にボックスはユニック車・アームロール車にてお届け致します。

しかし、現場によっては上記の車両が進入出来ない現場もございます。

その際は、2t車で手積み回収にてお伺い致します!

2t手積み

「大きな車両では進入できないかもしれない」

そんなときは下見にお伺いし、現地確認させて頂きます!

 

ボックスの貸し出し期間は基本的に1ヶ月となっておりますが、

長期にわたりボックスを設置するスペースがなかったり、短時間で片付けをしてしまいたいという場合は手積み作業が可能です。

上記で紹介したトンパック・各コンテナボックス・2t車に加え4t車でも手積みによる回収作業が可能でございます。

4t手積み

4t手積み

 

 

 ★詳しくはこちら

 

量や現地の状況によって最前の回収方法をご提案させて頂きます。

お見積りは無料です。

廃棄物の処理でお困りの場合は是非ご連絡ください。

 

静岡県西部・愛知県
0120-01-5255
お問い合わせ対応時間
7時〜18時20分
静岡県中部・東部
0120-06-0617
お問い合わせ対応時間
7時〜18時20分

 

工場・事務所紹介、業務の流れ

 

大川工場は静岡県浜松市天竜区にあります工場です。

木々に囲まれた工場で、向かいには船明ダムがあります。

工場施設では、「破砕・溶融固化」の許可がありますので、破砕機やRPF製造機などが設備されております。

大川工場では主に、フックロールを専門に稼働しております。

その他にも2t車での手積み回収や一般廃棄物の回収なども作業しています。

業務の流れとしては、

お客様よりご注文を頂く(電話やFAXなど)

事務所にて配車予定等確認

ドライバーが現地に伺い作業

このような流れになっております。

 

事務所では作業後の伝票の処理が行われます。

売上処理・マニフェスト処理などが行われています。

廃棄物によって価格や処分先も異なってきますので、確認作業が重要になります。

また作業終了後には、様々な処理が行われております。

 

構内では、ドライバーが運搬してきた廃棄物を選別する作業が行われます。

大きな廃棄物は重機で選別しますが、ほとんどの廃棄物は人の手によって選別されています。

そして選別された廃棄物は最終処分場へと運搬されていきます。

回収後も責任をもって処理しております!

廃棄物にお困りでしたらご連絡ください。

 

 

産業廃棄物の収集運搬処分
 約120台の収集運搬車両で「安全・迅速・確実」をモットーに作業を行っています。多量の産業廃棄物から、小口回収までお客様要望にお応えします!

一般廃棄物収集運搬
 事務所や店舗から出る事業系の一般廃棄物を定期収集しています。
機密書類処理
 鍵付きの機密書類フックロール車で不要になった重要書類を溶解処理工場までしっかり輸送し、溶解処理を行います。
 ホチキスクリップバインダー綴紐そのまま処理ができます。

資源回収BOXご案内

弊社では資源回収BOXを工場駐車場に常設しております。

最近ではスーパーや駐車場などで見かけることも増えたかと思います。

大川工場では5種類の資源BOXを用意しております。

ダンボール

新聞

雑誌

アルミ缶

スチール缶

上記のBOXをご用意しております。

指定のあるBOXに品目ごとに分けて頂くようお願い致します。

無料回収します

片付けなどで資源物が発生した際は、お気軽にお越しください!

24時間お持ち込み可能です!

 

その他にもステーションがございますのでご紹介します。

 

・天竜区山東「八幡自治会館駐車場」

受入可能品目・・・ダンボール、新聞、雑誌、アルミ缶、古着

・杏林堂薬局於呂店

受入可能品目・・・ダンボール、新聞、雑誌

・芝本ステーション

受入可能品目・・・ダンボール、新聞、雑誌、アルミ缶

・プレ葉ウォーク浜北店

受入可能品目・・・ダンボール、新聞、雑誌、アルミ缶

・あさがお新聞店

受入可能品目・・・ダンボール、新聞、雑誌

・Aコープ引佐店

受入可能品目・・・ダンボール、新聞、雑誌、アルミ缶、古着、牛乳パック

 

様々なエリアにございます!

お困りの際はご利用ください!

 

 

その他にも弊社ではこのような業務も行っています。

 

再生砕石販売
 静岡県土木事務所認定の再生砕石0~40(再生盛土材)
 RC40(再生基礎裏込材)の販売を行っています。
建設汚泥リサイクル
 建設現場から発生する、セメントミルクなどの建設汚泥の処理を行っています。建設汚泥を改質固化し、盛土材として販売しています。
グリストラップ清掃
 
 飲食店や学校、病院などの給食施設でのグリストラップ清掃を行っています。

大川工場工場長紹介

 

大川工場の工場長を紹介します。

鈴木工場長です。

平成9年にリサイクルクリーンに入社し、本社工場に勤務しました。

本社時代はドライバー兼構内作業員で、主にドライバーとして現場作業を行っていたそうです。

10年ほど本社に勤務し、その後工場長として桜台工場に勤務となりました。

ちなみに、桜台工場は弊社の中でRPFを一番最初に手掛けた工場です。

そして、平成29年に大川工場の工場長として勤務となりました。

朝早くから夜遅くまで、構内の作業や事務所では書類の処理など忙しく走り回り、ときにはフックロール・ユニック車に乗って現場の回収作業などもしております。

 

そんな工場長の趣味はゴルフだそうです。(表向きは)

ゴルフを始めたきっかけは以前勤めていたリゾート会社だそうで、他にも過去には、スキー、テニス、釣りなど様々なアウトドアなスポーツもされていたようです!

ゴルフコンペにもこれからは参加したいと思っているそうで、現在練習中です。

頑張ってください!

 

 

 

機密書類処理
鍵付きの機密書類フックロール車で不要になった重要書類を溶解処理工場までしっかり輸送し、溶解処理を行います。
ホチキスクリップバインダー綴紐そのまま処理ができます。

業務ご案内・車両紹介

 

リサイクルクリーン大川工場では、フックロール車・パッカー車がメインとなり稼働しております。

その他にも2t車・パッカー車など回収量・回収場所など場面に応じて対応させていただきます。

2tフックロール

4tフックロールやユニック車が進入出来ないような狭い現場など対応可能です。

 

4tフックロール

8m3のBOX設置や手積み回収など対応致します。

 

パッカー車

産業廃棄物・一般廃棄物・ダンボール等を回収致します。

回収については可能エリアなどございますのでお問合せください。

その他にも大川工場ではRPFを製造しております。

RPFとは、「Refuse Paper & Plastic Fuel」の略で、

廃プラスチック類・木くず・紙くず・繊維くずから作られる固形燃料の事です!

発電の燃料などに使われます。

廃棄物を分別排出してRPFにすれば、

廃棄物処理コストの削減が期待できます!!

RPFについて

→ http://www.recycle-clean.co.jp/haikibutsu/houjin/rpf/

是非、お問い合わせください。

 

年末年始連休のご案内

12月30日(日)~1月6日(日)まで年末年始の休暇となります。

年始には予定が混雑することが予想されますので、

ご注文はお早めにいただけると幸いです。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

一般廃棄物回収案内・清掃活動

 

リサイクルクリーン大川工場では、一般廃棄物の回収も行っています。

一般廃棄物には、事業系一般廃棄物家庭からでる一般廃棄物があります。

事業系とは、一般家庭からでる廃棄物ではなく、企業から発生する一般廃棄物のことを指しています。

家庭からでる一般廃棄物は市からの委託により収集しています。

 

このような車輌で回収しています。

大川工場の車輌では、家庭の一般廃棄物は天竜区メイン(水窪・佐久間除く)・事業系一般廃棄物は磐田市・天竜区・浜松市をメインに収集しています。

現在は収集可能なエリアも増えました!

収集可能な地域や許可車輌などございますので、是非お問合せください!

 

その他にも、弊社では解体工事なども行っています。

リサイクルクリーンは、静岡県及び浜松市から産業廃棄物の収集運搬業・処分業共に優良認定を受けております。

住宅はもちろん、店舗や小屋、狭い立地の場所や高地など様々な場所で対応させて頂きます!

建物の解体は地域で実績豊富です。

お見積りは無料です!

詳しくはこちらをご覧ください↓

 

 

そして、10月27日に清掃活動を実施しました。

 

様々な所を清掃してもらいました!

たくさんのごみが集まりました。

みなさんありがとうございました。

他にもリサイクルクリーンでは植林などの森林活動などにも力を入れています。

これからも自然環境を大切にしていく活動を続けていきます。

 

 

 

RPFご紹介

大川工場ではRPFを製造しています。

RPFとは、「Refuse Paper & Plastic Fuel」の略で、

廃プラスチック類と木くず・紙くず・繊維くずから作られる固形燃料の事です。

発電の燃料などに使われます。

そのRPFを製造しているのがこちらです。

↑材料を破砕機にかけます。

↑破砕された材料を熱を加え、溶融固化します。

 

↑製造されたRPFをコンベアで搬出します。

 

↑出来上がったRPF

 

このような流れでRPFを製造しています。

RPF化によるお客様のメリットなどご紹介しております。

詳しくは こちら へ!

 

 

 

 

産業廃棄物の収集運搬処分
大川工場がメインとなり、主に稼働しているトラックが
こちらのフックロールです。
「安全・迅速・確実」をモットーに作業を行っています。
多量の産業廃棄物から、小口回収までお客様要望にお応えします!

一般廃棄物収集運搬
事務所や店舗から出る事業系の一般廃棄物を定期収集しています。
定期以外の収集方法もございます!

 

機密書類処理
鍵付きの機密書類フックロール車で不要になった重要書類を溶解処理工場までしっかり輸送し、溶解処理を行います。
ホチキスクリップバインダー綴紐そのまま処理ができます

フックロール車以外の回収方法もございますので、是非お問合せください。